フォトアルバム
■旬の我家花

Img_12571

ツワブキ(11月28日 撮影)

Img_12561

アリッサム(11月28日 撮影)

■TOEIC単語帳 Score550
■ ・・を回せ!もっと!

最近のトラックバック

誰呀?Who?主持人啊!?

F1010002

■表示文字操作

Photo

アクセスランキング

« 年の瀬 | メイン | 新年快楽 »

2012年12月31日 (月)

審査員

紅白歌合戦sign03今ではこの番組内容に付いていけない。酒を飲みながら観るがbottle

だから番組の浮気となる。丁度、4チャンネルではボクシング世界戦をやっている。

アナログ放送があったころは、デジタル放送との2画面が同時視聴できたが今では

できない。だから、2チャンネルと4チャンネルを切り替えて観ることになる。忙しい。

浮気して観ているとボクシングは一瞬にして勝負が決まっていることになるから。

小生は古い世代、演歌好みである。だから、もう一つ浮気して並行番組である演歌

主体の「年忘れ日本の歌」の放送番組も観る。この番組は歌手のパフォーマンス

は殆どない、静止姿勢で歌うベテラン歌手主体の歌番組である。今では小生には

一番合っているのだろう。とは言っても主体番組はやはり2チャンネルの紅白である。

特定の年齢層の視聴者に合わせる訳にはいかず、幅広い層の視聴者を考えなけれ

ばならい番組であるが、しかし、とは言っても視聴者の主体層は小生から見た場合、

若い世代となる。現代はポップス系が多くを占め、演歌系は端っこにある。曲の

テンポ、歌詞、振り付けによるパフォーマンスと、聞くというより、観ながら聞くと

いう感じである。なかなか付いていけないが、しかし、現代の若者の曲を聞いて

いると新鮮であり、生き生きとした若さをもらい、元気をもらい、明るい気分になる。

昨年までは新聞紙上で歌う順番が載っていたが今年はない。だから、パソコン上で

歌う順番を調べることになる。この出場順番を観ながら、放送局を頻繁に切り替え

て番組を観ることになる。観ていて一つ、小生にインパクトを与えた曲があった。

細川たかしの「浪花節だよ人生は」である。曲にインパクトを感じたのではない。

振り付け、踊りに感じた。5人の娘が出てきた。この少女達が踊る、アクション、

振り付け、表情がとてもユニークに感じた。誰が振り付けを考え、指導しているの

であろうか。衣装と踊る表情とアクション、とても面白く、楽しんだ。ひょっとしてあの

パパイヤ鈴木が振り付けた sign02 同様に天童よしみの「ソーラン祭り節」にも多く

の参加者が踊りに参加し、パフォーマンスも最高潮、とても盛り上がった。観て

いて小生も踊りたくなった。1人のソロの歌唱力で聴かせる、はたまた、歌と踊りの

パフォーマンスでもって聴かせる。この各々の番組構成、組み合わせの静から動、

動から静の変化で番組に変化を付けている。人気グループの嵐にしても踊りの

パフォーマンスにデジタル技術を駆使した映像、光、照明、音響をふんだんに

取り入れた演出には、会場で見入る観客はご満足。この総合映像技術は対外的

にもアピールしているようだ。さて、小生は好みの演歌歌手、曲が始まるとボリュ

ームを2倍に上げ大音響で聞いている。矢沢栄吉のビートが利いたロックも良かっ

た。処で、初めて知ったが先の5人娘、ももいろクローバーZと言うらしい。この歳に

なると若い娘はみんな可愛く見えてくる。男も若い男はハンサムに見えてくる。

浮気番組で観たボクシングのWBA世界戦の井岡は強い、勿論KO勝ちで二階級

制覇。完璧な試合であった。忙しい観戦であったconfident

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/490168/30703755

審査員を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。