フォトアルバム
■旬の我家花

Img_12571

ツワブキ(11月28日 撮影)

Img_12561

アリッサム(11月28日 撮影)

■TOEIC単語帳 Score550
■ ・・を回せ!もっと!

最近のトラックバック

誰呀?Who?主持人啊!?

F1010002

■表示文字操作

Photo

アクセスランキング

« ヘルスミクス | メイン | 朝鮮半島 »

2013年2月23日 (土)

自炊とアサリ

昨日、今年初めてゴルフgolfに興じた。自らの解禁日は3月5日の啓蟄としていたが、

悪友のしつこい勧誘があり、2回目の設定日に折れてしまった。小生の身体はガラス

の身体、壊れやすい。腰が、肩がと骨格に支障が生じる。寒いとそのリスクが高くなり、

壊れれば今後の遊びに影響するから、寒空の下でのプレーは自重している。 ただ、

今回は天気が良いことが条件参加であったが、風も静かでマアマアのゴルフ日和。

9時過ぎにスタートしたが、我等前後には全くプレヤーが観られない。まるで貸し切り

のようである。が、しかし、ゴルフ好きは居るもので、まばらであるがプレヤーがいる。

成績は49+53、OBは無く、ペナルティー2である。大した練習はしていないが、自ら

としてはマアマアの成績。悪友には1打の負け、またも優越感を与えてしまった。さて、

そのゴルフの帰り道、大型ショッピングモールに立ち寄った。春近く、春の花々、園芸

用品を観て回る。今春の鉢花の植栽計画は既に出来上がっており、あと1ヶ月もすれ

ばその計画に向け、園芸作業が忙しくなってくる。次は食料品売り場に向かい、食材

を調達。鯵の塩焼きならぬ無塩の鯵焼きをと青魚を、アサリの味噌汁を、とアサリ貝

等を買い入れる。今朝はアサリの味噌汁を自ら作った。食物連鎖の一番の頂点に

立つ人類、多くの動物の命を絶ち、食にして生きている。このアサリ、昨夜一晩、塩水  Dsc_0111                 

に浸けておいた ものである。鍋に

入れ、熱するとしばらくすると湯温

が上がる。そして湯の色に変化が

表れて来る。結構、忍耐強く頑張る

もので、やがて貝柱を解き、貝が開く。

          ↑ 副菜は省略          この様子を観ていると、何とも殺生なこと、

むごいことだと思うもの。このアサリにしても鯵にしても、他の動物からの捕獲を免れ

ようと必死であったのであるが。スーパーで売られている多くの魚類fishは、生命を絶

たれて売られているが、貝類は生きたまま売られているから、このような結果となる。

まあ、貝にしても魚にしても彼らの食べ物は微小動物である。彼等も食物連鎖で

小さな殺生をしていることに変わりはない。食べ物で人間に最も貢献しているのは

大型家畜の牛taurus、豚pigに鶏chick、それに魚piscesであろう。飼料を与え、育て、牛で

あれば3歳くらいになったまだ若い時に命を絶たれ、我々人間の食物となっている。

アサリが釜炊きならぬ鍋炊きされる様子を観て考えたものである。意味は異なるが、

『茹でガエル理論』と称するものがあるが、余談であるが、このアサリ、沸騰した湯

に放り込むと貝は開くのであろうかsign02小生、料理を始めた頃、ほうれん草を水から

茹でていた事があり、アサリは沸騰した鍋に放り込んだ経験がある。確か貝は開か

なかったと記憶しているconfident

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/490168/31082725

自炊とアサリを参照しているブログ:

コメント

アサリはいつも熱湯に入れていますけど、ちゃんと開いてます。
ほうれん草も熱湯に入れて、短時間だけ茹でています。良いか悪いかはよくわかりません?

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。