フォトアルバム
■旬の我家花

Img_12571

ツワブキ(11月28日 撮影)

Img_12561

アリッサム(11月28日 撮影)

■TOEIC単語帳 Score550
■ ・・を回せ!もっと!

最近のトラックバック

誰呀?Who?主持人啊!?

F1010002

■表示文字操作

Photo

アクセスランキング

« 2014夏野菜 | メイン | 鳳凰堂 »

2014年5月15日 (木)

ガーデナー講座

ガーデナー養成講座が開講した。今年度は10期生、今まで240名余が受講している。

受講料を支払い、テキスト本、レジュメ、メンバー表、名札を受け取り、受付を済ます。

参加者は計28名、男性6名、女性22名。当然ながらではないが、平日講義であり

観たところ参加者は小生を前後したような年配者ばかりである。

今日は園芸福祉を中心とした座学、午後からはグループに分かれて、バーチャル

花壇設計の演習である。    先ず、参加者の簡単な自己紹介。

小生、好奇心旺盛であるから、花や庭木の手入れを以前から行っている。

テニスもやっているが、そのコートのくじ引きに公園体育館に時折出向くが、その

Dsc01937

公園は花木の手入れが綺麗に行われている。

このような花々を管理しているグループ

に参加して仲間になり、花を、ヒューマン

ネットワークを広げたい。と、言うような

紹介話を披露した。全員の自己紹介が

終わり、座学開始。園芸福祉概論の講義

で、初めて園芸福祉士と言う言葉を耳にした。

その先生は園芸福祉士、一級造園施工管理技士である。その一般概論を

脱線話を交えてパワーポイントで説明。

その内容の一部である。その元となる情報源は下記のテキスト本である。

   「園芸福祉入門」 日本園芸福祉普及協会 編  出版 創森社

1.コミュニティづくり     参加と触れ合いに支えられた地域社会

2.関わり合いを持つ    健康回復や生きがいを目指す

3.緑を基調とした街づくり
   居住環境は植栽によって評価される
   心身の健康や癒しを与えてくれる重要な役割を持つ素材

4.みんなで幸せになるという運動の実践活動
   仲間をつくる
   植物とともに
   愉しく過ごす      ・・・・・等々

小生、後部席、最近、聴力が衰え、講義話がどうも聞こえ難い、明瞭感が低下してきた。

高音域が聞こえ難く、話し手の情報入手にはとても困った兆候である。

お堅いお話、講義は今日一日のみ。テキスト本を要約したレジュメによるポイント講義で

もある。詳しくはこのテキストを読んでくださいということ。 樹を植え、花を咲かせ、野菜

を作り、土と親しむ園芸活動、その園芸福祉活動の可能性として

  ・健康増進、情緒安定、心身のリハビリテーション効果
  ・ストレス、ノイローゼ等の精神症状の緑との関わりによる癒し効果。
  ・耕作、播種、散水、除草、収穫の一連作業は、
    筋力、バランス能力、目と手の協調/協応性の向上、注意力/集中力を
    要する巧緻能力、巧緻動作能力(指先など)、身体活動による
    エネルギー消費等々 ボケ防止、心身の健康や癒し効果を与えてくれる・・・・・

この花づくり、花いっぱい運動を大きく広げることで仲間が出来、参加とふれあいに支え

られた地域社会が形成されると。午後からは、7名1組の班構成で花壇設計を試みる。

大きな模造紙に構想案を描き発表と講評である。小生が発表に立つ。講義終わりに

同講座の昨年修了者で構成する「花遊」グループメンバー3名が現れ、仲間歓誘の為、

力強い積極的な説明、紹介。JR大津駅前、なぎさ公園、幼稚園などで花壇づくり、園芸

奉仕活動をしているという。メンバー各人の予定もあり、強制力は無く、参加できる範囲

で是非参加してくださいという。月2回の活動と。小生、ここで勇み足、自己紹介の言動

ではないがヒューマンネットワーク形成になるとの思いから、そのメンバーに示威行為。

目的、興味、話題が共通であるから仲間意識も育つであろう。 話しているとその1人は、

拙宅から数軒離れた近所の女性であった。飲み会などの催しもあるという。こちらの方

も楽しみだ。午後4時過ぎに帰路へ。次週は、拙宅近くの一里山公園で、松の育成、

管理、剪定、整枝等の講義と実習作業。

少し手を広げ過ぎたかなッconfident ゴルフの回数が減っているから良しとするかsign01














































































































トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/490168/32248515

ガーデナー講座を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。