フォトアルバム
■旬の我家花

Img_12571

ツワブキ(11月28日 撮影)

Img_12561

アリッサム(11月28日 撮影)

■TOEIC単語帳 Score550
■ ・・を回せ!もっと!

最近のトラックバック

誰呀?Who?主持人啊!?

F1010002

■表示文字操作

Photo

アクセスランキング

« 西国2~4番巡礼 | メイン | 春と躍動 »

2015年3月19日 (木)

悪いことは重なる

昨日は遅い朝食の後、腹の具合が悪くなった。下痢で何度かトイレに駆け込む。

朝食に問題があったのだろうかとsign02少し日にちが経った粕汁の残り1杯を食べたが。

思い当たるのはそれしかない。しかし、テニスtennisに行かなければならない。出掛けた。

いつも通り、駐車場に到着して昼食のコンビニおにぎりを車中で食べた後、熱が出て

来たようだ。車から出る気がしない。暫くして練習に参加することにしたが、どうも普段

よりミスが多い。1時間もせぬうちにギブアップ。練習を止め帰ることにした。 昨年、

元会社の同じ歳の知人2人が亡くなっている。もうそのような歳であり、あまり無理

すべきでないと。原因は食当たりではなく、風邪かもしれない。そう言えば16日月曜日

のバスの巡礼に参加したが、1人おいた隣の男が盛んに鼻をかみ、咳はしないがうるさ

かった。昼食では小生の対面に座った。どうも彼にうつされたのではと勘繰ってしまう。

しかも閉じられたバスの中、条件は整っている。2日間の潜伏期間が過ぎ水曜日に

発病したのではと勘繰ってしまう。帰って体温を測ると37.8℃。何をするにも億劫に

なり、動くのもつらい。体力温存、3時過ぎから着替えず上下テニスウエアのまま布団

に潜り込んだ。これが独り者のつらい所weep

枕元にお茶と体温計を置き暫し横臥する。夕食の時間になったが、夕食は摂らず

美味しいジュースを1杯飲む。下痢をしているから水分補給に心掛け。正露丸を飲み、

パジャマに着替えて引き続き寝入る。暫く寝入った後、無造作に枕元にある体温計に

手を伸ばす。この時、誤ってケースごと床に落とした。拾って無造作にキャップを取り

Img_02381脇の下に納める。枕元灯を点け何度

あるかsign02 んっ、水銀柱が無いっsign03

と同時に測温部のガラス部分が折損

しているのに気付く。かすかな明かり

の中、これらの動作をいい加減にして

いたからこのような羽目に。ケースごと

落としたから水銀はケース内にあるのだろうと。

次の体温計を持って来て計る37℃。そして翌朝には平熱に戻っていた。しかし、

下痢は治まらず。軽い朝食と昼食を取り、ゴルフ練習の開始日であり、気になるが

あいにく雨。そうしておもむろに金属水銀の健康被害をネットで調べる。

2つに意見が分かれる。害があるというものと害はほとんど無いというもの。水銀を

飲んでも排出され問題は無いが、気化した水銀は肺に有毒というもの。沸点が高く

常温では気化しないというものと気化するというもの。取り敢えず、条件の悪い方を

信用して窓を開け、換気し掃除することにした。掃除機を取り出し床上を掃除した。

更にネットで記事を捜すと掃除機を使ってはダメとある。拡散するから。手遅れの

後の祭りweepそして寝室の暗い床面を這いつくばって懐中電灯片手にチェック。

何、あれっ、ケース内に治まっていると思い込んでいた水銀が床面に広く散乱して

いる。掃除機を掛けたのだが。幸いなことに水銀は暗い床面であっても電灯の光の

当て方で反射、輝くから識別しやすい。この水銀、指ではつかめない。触るごとに

微粒子になっていく。皮膚に付けることも良くない。ガムテープでは引っ付かない。

不思議なことに磁石でも吸い付かない。何故sign02磁気が弱いのだろうかsign02ネットで

食パンが良いとある。早速、水銀を食べる食パンを買いに行く。よく観ると這いつく

ばっていた床面にも見逃した微小の水銀があるではないか。厄介だsign01念のため

シーツも戸外で叩く。掃除機の塵も廃棄。こうして3時間余の水銀と格闘の一騒動。

この危機意識行動で覚醒、病は去ったようだ、が下痢は収まらない。水銀は常温

気化すると言う考えで一時は我が家にもまるで放射性物質があるかの如くの危機

意識であった。すこし過敏、神経質過ぎたかもしれないが・・・。

小生の解釈、水銀は常温では気化しないが、掃除機等で掻きまわしているうちに

どんどん微塵化、微粉化して空中に舞い上がり、気化状態ではなく微粉化、それを

吸引すると身体に良くないのではと考えた次第。1本の体温計には1gの水銀を用い

ているという。この集めた水銀、ゴミ名を書いて燃えないゴミとして捨てることにした。

Img_02481今回の教訓であるが、水銀体温計は

家庭から駆逐すべきだと。行政指導の

下、回収、廃棄したら如何なものかsign01

勝手に一斉に捨てられると環境破壊と

なる。我が家は水銀体温計が3本、

電子体温計が1本ある。残り水銀計

が2本となったが、すべて廃棄することにした。廃棄も含めて病院で引き取って貰え

るか相談してみよう。小生が子供の頃から有るこの代物、これに纏わる苦い思い出

がある。小学校へ行く前の小さな頃だろう、紡績会社の診療所で体温計を割った。

これが初回である。一生懸命、水銀球を掴んだ覚えがある。顔もまだ覚えているが、

加藤看護婦virgoにはご迷惑をかけた。病院での最近の電子体温計は検温20秒。

我が家の電子体温計はあいにく電池切れ。しかし、この電子体温計、出来が悪く、

電池交換蓋に極小の+ネジを用いている未完成。交換の使い勝手が悪く、ユーザー

を無視した古い電子体温計も更新することにした。しかしのところ、小生の36時間

に及ぶ病状の原因は何であったろうかとsign02食当たりかsign03 もう一つ心当たりが、

前夜、正月に頂いた越後の大吟醸を開封、珍しく冷酒で飲んだ。  ここで原因3択

   ①風邪
   ②食あたり
   ③冷酒晩酌

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/490168/33205569

悪いことは重なるを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。