フォトアルバム
■旬の我家花

Img_12571

ツワブキ(11月28日 撮影)

Img_12561

アリッサム(11月28日 撮影)

■TOEIC単語帳 Score550
■ ・・を回せ!もっと!

最近のトラックバック

誰呀?Who?主持人啊!?

F1010002

■表示文字操作

Photo

アクセスランキング

« 講座で学ぶ | メイン | 講座で学ぶ1 »

2015年4月19日 (日)

連日のボランティア

18日(土)
梅雨の間の快晴。春の花フェスタが今日から2日間始まった。会場はなぎさ公園。

小生の出番は今日一日。10時前に駐車場へ。しかし、満車。何時ものボランティア

作業で他に停める処を知っている小生、そこへ駐車。春を、花を待ちわびた多くの人出。

場内放送も弾んで賑やかな雰囲気。スタッフのジャージを着用して、先ずボランティア

クラブ事務局に顔を出す。一日作業であり、お弁当が支給されるが小生の名前が無い、

漏れているという。希望した日を事前メール連絡したのであるが・・・・・登録漏れ。

当クラブではよくある出来事。

Dsc02039_2Dsc02045

そして、先ず会場内をブラっと30分余を費やして周る。お目当ては花などの植物、園芸

関連資材。予め目ぼしいものをマーク、メモリーしておく。屋外ステージではいろいろな

催しが行われ、会場は賑やかで、華やいでいる。子供連れも多くゲームコーナー、飲食

コーナーもありいい感じである。何といっても好天気と美しく咲き誇る多くの花々、緑、

ステージの演出で和やかな雰囲気を作っている。小生、午前中はこれと言った作業は

Dsc02043_3Dsc02041

無い。再び、出店の陳列植物を、珍しい植物を探し回る。小さく珍しい観葉植物のバリ

エガータを買い求め、更に山野草の斑入りの小さな山吹を買い求めた。それに葉物の

アジュガ。これは寄せ植えに使う予定である。背丈30~80cmの一杯花を付けた小さ

な藤の木も多く見受けられる。青空の下、琵琶湖を眺め皆で弁当を戴く。細長くそんな

に広くはないが、この湖岸沿いのエリア一帯をなぎさ公園という。釣りをする人、ランニ

ング、ウォーキングをする人、散歩する人など市民憩いのゾーンである。午後からは

Dsc02048Dsc02052

抽選会がありその参加条件はアンケートを記入した人。そのアンケート記入内容を我々

ボランティアがパソコンに入力していく。この入力作業をして気付いたのが、参加者の

多くが60歳以上の女性のようだ。花が咲くと蝶が蜂が虫が鳥が集まってくるが、同時

に我々人間様も珍しく、綺麗な花に吸い寄せられる。美しく咲く花に人気があるが、

珍しい山野草にも人気がある。本来、自然に生える山野草は採取禁止なのであるが。

説明中には中国産の野草もあると。業者が中国で多くの鉢を買い入れ、同時にその

鉢に野草を植えて並行輸入しているという。これらの野草、多くが小さな鉢で売られて

いる。昨秋からフェスタに参加したが、花・緑に興味がある小生にはとても楽しい

イベントである。

19日(日)
朝から今日もボランティア活動。少し離れた隣の市のいつもの小学校体育館に出掛

Dsc02053ける。小学生低学年相手の球技等

の補助ボランティア活動。2時間近く、

言う事聞かぬ子供相手に種々の運動

に戯れる。各が個性的で活発だ。

思い通り動かぬは男子児童。

何時も同子供相手にボランティアをして

いると互いに顔見知りとなってくる。

当市の運動スポーツクラブは活動がとても活発なNPO法人である。会員数は900名

Dsc02054Dsc02055

近く。これら児童スポーツ、運動の為に多くの種類の道具、機材も保有している。

このような小さな児童の頃から各種運動をしていると基礎能力も向上することだろう。

勿論、大人のスポーツ活動もとても活発である。引き続き、来週も同ボランティア活動

である。大変ではあるが、言う事を聞かぬから何故か面白いのではと思うもの。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/490168/33291233

連日のボランティアを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。