フォトアルバム
■旬の我家花

Img_12571

ツワブキ(11月28日 撮影)

Img_12561

アリッサム(11月28日 撮影)

■TOEIC単語帳 Score550
■ ・・を回せ!もっと!

最近のトラックバック

誰呀?Who?主持人啊!?

F1010002

■表示文字操作

Photo

アクセスランキング

« 2015年4月 | メイン | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月26日 (火)

講座で学ぶ3

今回は教授の冒頭の余談はなかった。そして次回予告の受講生の意見を聞く、双方向

の授業でもなかった。4回目の今回も経済学の基礎的講義、世界経済の現状説明。

講義内容の2つを紹介。

1)格付け会社 S&Pとムーディーズは世界的な信用ある格付け機関

サブプライムローンによるリーマンブラザーズの破綻。この事件、これは主に信用度の

低い黒人やメキシコ系米国人に米国の銀行は住宅ローンを貸し出した。

この銀行の借用書に対し格付け会社S&Pやムーディーズは保証を約束。リーマンブラ

ザーズはこの保証を担保に証券化し、世界市場に売り出した。しかし、住宅価格が下落

を始め、住宅バブル崩壊へと至り、信用収縮から世界金融危機へと発展した。

この世界的な格付け会社、その信用度は高いのかsign02 この格付け会社、昨年12月、

日本国債の格付けをAa3(日本、中国、韓国)からA1に1ランク下げた。

その原因の1つは、日本国債の信用度である。日本国債は、95%以上を日本国民、

日本政府、金融機関等が保有していた。しかし、昨年末現在、保有割合は以下の通り

 日本銀行            25.0%
 国内銀行            11.9%
 保険会社            19.7%
 中小企業、金融機関など  14.1%
 海 外               9.3%(前回5.3%)
         と、外国保有の割合が上昇している。この影響か。 

過去の世界的な金融ショックは、

1)ニクソンショック     1971.8.15
2)リーマンショック     2008 9月
3)ギリシャショック     2010 春
4)ジャパンショック   20XX sign02   発生も現実味???

日本の歴史的な財政赤字の改善を図るため、消費税を5→8%に上げた。この結果、

2014年度は消費税が所得税を上回り、法人税は3番目に位置する。

企業の70~75%が赤字のために法人税の伸びは低く、所得税は1/3が非正規

雇用者となっており税収増加は見込めない。 

参考に、昨年末現在の中国の外貨準備は日本のGDPに匹敵する世界最大の規模。

2)通貨の相対価値は変動する。

その国の通貨の価値は外国為替市場において市場価格によって決まる。

その変動する変動相場制を採用している国は現在、日本、アメリカ、欧州など65ヶ国。

2009年には79ヶ国あったが減少している。

管理変動相場制を採用している国は中国など82ヶ国。

この変動相場制による通貨の価値、相場は

1)どこで   2)誰が   3)どのようにして   決めるのかsign02 

基準となる世界通貨は現在米ドルであり、ドルは国際基軸通貨と言う。

世界はドル通貨体制で通商が行われている。
1)どこで   ①ニューヨーク
         ②ロンドン
         ③シンガポール   市場が、世界3大外国為替市場
  以前は東京も機能を果たしていたが、英語力の人材不足で存在価値が低下。

2)誰が   ドルの欲しい人・・・・輸入業者  
        ドルを売りたい人・・・輸出業者   の需給関係で決まる。
3)どのように 
   需要供給曲線によって市場メカニズムによって決まる市場原理主義である。
   ただし、行き過ぎた変動を抑制するために国家が市場介入をすることもある。

米国レーガノミクス=推進者ミルトン・フリードマン教授(経済学者)は結果的には失敗。

では、日本アベノミクス=推進者浜田宏一教授(経済学者)の結果は如何にsign02

もし、この政策が成功すれば浜田教授はノーベル経済賞をもらうのではないか。

これ以降は小生の考え、感想。今回で6回講義の4回目。戦後の世界経済の歴史も

辿ってきたが、この講義のタイトル、「揺れ動く世界経済の中で日本経済の生きる道」と

あり、そろそろ結論的な方向性が見えてくるだろう。もし、アベノミクス経済政策が失敗

すれば・・・・・・。どうも日本経済の今後、明るい未来と言えないようだ。現在の借金を

返済するために今の快適生活から生活レベルを下げることには誰もが反対するだろう。

ソフトランデングの消費税30%の受け入れに国民は反対するだろう。 しかし、借金

返済の痛みは避けて通れない。もし、ハードランデングのハイパーインフレともなれば

国民の金融資産価値は一気に下がり、大混乱必至。と同時に逆に国家財政(借金)は

改善される。この講義、今日の出席率は7割、ある1人に聞くと講義の事前ガイダンス

は見たが期待していた内容と異なり不満と言う。小生はこれまでの内容は予想範囲内

である。残り終盤2回のまとめ講義で日本経済の生きる道を考えて行こう。

*関連ブログ   2015.1.16   資本主義の行詰まり

2015年5月24日 (日)

同窓会の旅

大学社会人入試卒業生による1泊2日の旅に行ってきた。行き先は石川県能登半島。

毎年行われる催しではないが、小生、初めて同旅行に参加した。今回、同県出身の

卒業生、辰川さんの勧めで企画した行事のようだ。昨年10月、同同窓会が京都で行わ

れ、席上、彼から個人的にも聞いていたので必ず行くと約束しておいた。 当時、既に

日にちも決まっていたので我が計画に入れておいた。彼は石川県加賀市出身の由緒

ある家柄の出身。今回、この事を初めて知った。1300年前から続く地元祭りの御願

神事(ごんがんしんじ)、毎年2月10日に大聖寺の管生神社で行われる竹割り神事

Img_03271Img_03311_2

ある。この祭りでは代々辰川家が忌火司としてのお役目を担当。昔ながらの火打ち石で

採火して祭りの開始となる。この地方では有名な奇祭であるようで地方のテレビ放送で

何時も放送されているようだ。移動中のマイクロバスの大画面でその祭りの様子を録画

で見せてもらった。処で彼は小生と同じ歳、大学では1年先輩。彼の学ぶ意欲は凄かっ

た。出身地は福井県境の石川県加賀市大聖寺、ここから4年間、高速道を走り、大学の

Img_03331Img_03371_2

ある草津キャンパスまで通学した。この通学通過地帯は冬期は雪が多く降る地域、

難所もあったが、兎に角、4年間通った。最寄りのIC間の距離は約190Km、所要

時間4時間前後を要する車による長時間通学である。時に一般道も走るも通学費用は

馬鹿にならない。 さて、今回は京都駅八条口から出発、参加した最高齢者は79歳、

若年者は37歳の計17名。天気も良く、順調に旅行が出来た。向かった先の能登半島、

千里浜、巌門、総持寺、千枚田、珠洲塩田、禄剛崎(半島最先端)、見附島(軍艦島)を

訪れた。夜8時頃には、東京から北陸新幹線で教授1名も駆け付け合流。夕食後には

宿泊した民宿の近くで御陣乗太鼓ショーを見学、翌朝の日曜日は輪島朝市に出掛けた。

Img_03421_3

Img_03441

トラブルも無く順調な旅工程。ただ、昼食を摂ったレストラン、我ら団体客に対応できず

注文から40~50分の時間待ち、この分、予定が1時間余ズレ、京都帰着は19時半。

千里浜では深みにはまり、脱出困難な車を救出。救出後に気付いたのは何と滋賀県

ナンバーの車。朝市では結構多くのお客さん、新幹線開通の影響の有無は解らないが、

交通動脈開通の影響はこの地方の活性化に貢献するであろうと。石川県には有名な

温泉が多くある。山代、片山津、粟津温泉などが。しかし、客離れで酷く寂れて来ている

と彼は言っていた。開通で関東方面から1泊2日の温泉旅も十分可能となる。千客万来、

温泉地の賑わいを取り戻して欲しいと思うもの。旅の土産として参加者全員に竹箸を

戴いた。先の御願神事の竹割り神事で割った青竹を箸に加工したもの。この箸は身体

健康、病気平癒、虫歯予防になるという謂われがあるそうだ。

2015年5月21日 (木)

検針員と苦情

庭先の摘蕾して大きく開花させた大輪のシャクヤク、良い芳香を放つシャクヤク、短命

で散った。命は1週間も経たない。同時期に咲くツツジも短いものだ。1年で一番快適な

時期に咲くこれら多年草、この密を求め飛んでくる昆虫にとっては一時の自然が与える

ご褒美。柚子も多くの白い花が散り、小さな実が結実している。

さて、本題の検針の話。我が家には従量メーターが2つある。一つは都市ガス、もう一つ

は電力量計。これらのメーター検針、何れも年輩の検針員が毎月訪れる。メーター設置

場所によっては表通り、道路から検針できるメーターもあれば、敷地内に入って検針しな

ければならないメーターもある。各家庭によりメーター設置位置は様々。

小生のガスメーターは表通りから検針。だからガス検針員は我が敷地内に入る必要

は無い。電気の検針員は一言声を発して通常、表門扉を或いは勝手口門を開け、各敷

地内に入る。我が家に来る電気検針員は駐車場を通過し、開放状態の勝手口から

入って来る。住人の在宅、留守にかかわらず敷地内に入って行く。彼らは一種の暗黙の

特権を持っている、検針という目的を持った特権。一般の人が、他人が彼らのように無断

で他人の敷地内に入り込むと時に問題を引き起こす。この検針員、いろいろ知恵を働か

せ簡便、安易な効率検針を心がけ、知恵を絞る。  さて、我が家の検針の現状である。

Img_03242

先ず、ガスの検針員。何故か我が家の

敷地に入り、小さな畑内に侵入、ルーバー

形状の塀の小さな隙間から腰をかがめ、

隣家のメーター値を覗いている。たまたま

発見したから小生、注意した。足早に

退散した。しかし、またも翌々月侵入した。

今度はメールで市の企業局(都市ガス)

に苦情メール。都市ガスは隔月交替で2人が検針に当たっているが、その内の1人が

いつも横着をするようだ。これは無断侵入に当たるというもの。

一方の電気検針員は女性。住人の在、不在に関わらず、彼女は一言声を掛け敷地内

に入って行く。この女性も品行方正な検針であったが、最近、知恵を働かせた。

永年隣家の検針を終え、次に我が家の検針に来るが、先月頃から逆回り。先ず我が家

を検針後、隣家の検針をするように変えたようだ。我が家を検針後、同敷地内から隣家

のメーター値を覗くようになった。この結果、入り難い隣家の敷地内へ入る必要はなくな

ったのだ。電気の検針員は単眼鏡を持っており望遠で隣りメーターを覗くのだ。何故検針

員は我が敷地内から隣家の検針を行うかsign02 我が敷地は入り易く、隣家の敷地は入り

難いからだ。隣家の敷地内にあるメーターまでの通行通路は部分的に狭く、鉢物もあり、

歩行要注意なのだ。もう一つは勝手口の門扉の有無の心理的影響もあるのだろう。

泥棒の眼eyeから観れば我が家は入り易く、隙がある。隣家は侵入し難く、隙が無いと

言うことか。しかしである。我が家は泥棒に基準を置いていない。隣人、一般善良人に

基準を置いている。いつでもいらっしゃ~いとconfident

これらの検針員の行動観察、小生の趣味ではない。 小生、大体が多くをリビングで

寛いでいる。ここに居ると彼らの行動は小生の位置からは死角の出来る位置ではある

が自然と一目瞭然なのである。

処で2012年中国の四川大学へ語学短期留学。この時、大学の留学生宿舎に宿泊。

ある日突然、部屋の電気が消えた。原因は部屋にある電力量計がトリップの給電停止。

この部屋の電力量計、表示は日本の一般家庭にあるメカ式メーターの電力量計と違い

電子式液晶表示、しかも一定消費電力量に達したら消費制限の給電停止。原則無料の

留学生の電力消費の管理をしているのだ。既に中国では電子式液晶表示なのである。

管理人がICカードを持ってきてリセット操作をしてくれた。日本では今後、電力量計は

高機能のスマートメーターに切り替わって行くようだ。となると検針員の仕事は無くなる。

2015年5月16日 (土)

ガーデナーBBQ

ハッキリしない天気模様であったが開催決定と相成った。今日は園芸ボランティアクラブ

の親睦行事、BBQパーティ。市の公共広場の緑化推進、園芸という緑化サポート活動

で花を愛する者達が集まったこのグループ。目的は花と緑のまちづくり、快適で安全な

緑溢れる住みよい環境を目指すという目的を一にした集まりである。

この一つの目的の下集まった者達、直ぐに仲間、友達意識が生まれる。女性も多く、

年代も似通った者達であり、互いに利害関係も無く、違和感は無い。今日の会場、

一会員の民家の庭先で開催。12時開始であるが、会場に着くと既に準備は出来ている。

事前に駆け付けた女性会員により下準備は整っている。早速、焼き網に肉を、野菜を

Dsc02057Dsc02058

 載せて焼き始める。用意したコンロは2つ、木炭はインドネシア製だ。アルコールも

十分にあり、焼いた肉のいい匂いがして食欲をそそる。季節も良く、滅多にない屋外

での食事、解放的であり、談笑しながらの食事は楽しく、美味しい。アルコールが入る

と口も滑らかに、頭も回転が良くなるsign02 いろいろな課題、今後の活動の展開の話、

方向性の話にも熱が入る。こうして1時間余も経過すると酔いから1人が椅子からバック

ドロップ、ゆっくりひっくり返った。参加者は男女各8名。どうしても男女グループに分かれ

てしまう。男性メンバーで県内出身者は小生のみ、他府県出身者が多く、人口増加県、

滋賀県を表している。男性の平均年齢は小生が中心位置。だから、残された活動時間、

活動できる期間は短く、新たな人の補充が随時必要だ。活動を継続するためには。

今ある人の補充の仕組みも今年度限りである。

20150514105300012日前、小生、花壇の雑草除去作業に

出向いたが、参加者は小生も含めて2人。

雑草に駆逐された花壇、2人では非力、

降参である。作業活動の参加に強制力は

無く、任意。活動主体は2ケ所のエリア、

JR大津駅前花壇と湖辺のなぎさ公園花壇であるが、出向く作業エリアも任意である。

今年は和歌山国体のボートレース会場が滋賀県と言うこともあり、花の準備で今後作業

も忙しくなってくる。が、作業参加に強制力はない。あくまで任意参加。定例のボランティア

作業の他、今回のような会員親睦、研修等の種々の行事を今後も計画している。 この

1ヶ月以内には研修会、見学会など多彩である。小生、微力であるが小さな社会貢献

活動に参加しているという意識であり、共通の趣味を持つ者同士、共通の目的を持つ

仲間であり、この共同作業は小さいな生きがいの一つでもありまする。

この記事、酒精残の影響少し有り・・・confident

2015年5月12日 (火)

講座で学ぶ2

あるコメダコーヒーのお店、店内は年寄りが多かった。400円でコーヒー、卵、トースト

が付いている。新聞、雑誌も置いてある。時間は無制限、時間つぶしの年輩者が多い。

1人では非力だが経験豊富な皆さん、3~4人寄ればその経験を生かし、社会に対して

何かが出来る。社会のために活躍して欲しい。 いつもの講義冒頭の余談である。

以下は戦後の日本の経済環境の変化である。    終戦の
  1945年 GHQが財閥解体を指令。
  1949年 円相場1ドル=360円に固定。
  1950年 朝鮮戦争特需。
  1952年 サンフランシスコ講和条約発効、独立。
  1968年 GNP国民総生産、自由主義圏で米国に次いで2位になる。
  1973年 変動相場制に移行
  1977年 対米で家電製品(カラーTV)の貿易摩擦。
  1985年 プラザ合意で円高が加速。
  1989年 12月29日、日経平均株価史上最高値38,957円44銭

日本は戦後の1ドル360円の固定相場の恩恵で戦後20年足らずで飛躍的な経済成長

を遂げた。しかし、1985年のプラザ合意以降の円高進行により、89年にはバブルが

20150512_105504崩壊し、以降失われた20年に突入。

そして90年代以降、絶頂の日本の

家電産業に慢心が生まれ、閉鎖的

な日本国内市場と、国内競争にとら

われ、ガラパゴス化が進行。こうして

アジア勢の台頭、価格攻勢に敗れて

世界市場に於ける日本の家電製品

の地位が低下、日本経済にかつての勢いが無くなって行く。  次に

今、経済規模で2位となった中国は勢いを増し、新たにAIIBの創設とその主導権を

握る。かつてアジア通貨危機の教訓で宮沢総理が提唱したAMF(アジア通貨基金)

構想は米国や中国の反対で頓挫したが、AIIBはそれとは対照的である。経済力が

増した中国、逆に低下した米国は中国の経済力(米国国債の最大保有国)の前に

抵抗は出来ない。中国の外貨準備高は3.8兆ドル、日本は1.3兆ドル。現在の国際

通貨はドル、ユーロ、円が主要通貨である。中国は元の国際通貨、基軸通貨を狙って

いる。ドルと元の世界二元通貨体制である。TPP交渉、日本は同圏内に於いて円を

共通通貨とすべき。それには円のデノミネーションが必要。ドル:ユーロ:円=1:1:1。

1ドル=100円では無く1ドル=1円である。

次に経済学で重要な言葉に「生産要素」がある。生産3要素であり、資本・労働・土地

である。最近、これに「技術」を加えるようになった。更に資本には2つの「物的資本」

と「人的資本」がある。同じ機械を動かすにも優秀な人材(教育)だとより効率的に

動かして生産性を高め、競争力が高まることになる。

フランス経済学者のピケティは20世紀は戦争の時代、21世紀は格差の戦争の時代

と言っている。労働者と資本家の格差は拡大し、今や米国の1%の人が富の85%を

所有。日本の東大生の親の平均所得は1200万円と言われる。

次に日本の借金は1000兆円を突破、故に日本は待った無しの財政再建に取り組ん

でいる。この借金財政を改善するため、安倍政権は先ず2020年にプライマリーバラ

ンスの黒字化を目標にしている。その目標に向かって消費税を8%、10%に引き上げ、

更に金融緩和による景気刺激、経済成長政策で税収確保を計画している。日銀は

マネーサプライにより280兆円ものお金を市場に投入、供給している。しかし、企業の

内部留保は290兆円もあり、自己資金は潤沢、市場に投入したお金は投資等に有効

に活用されているとは言えない。この企業の持つ内部留保に税金を課すのも一案で

ある。また、安倍政権はデフレからの脱却を図る為、インフレ率2%を目標設定。

2%のインフレ率で27年度の基礎的財政収支の赤字幅を対名目GDP比3.3%を

目論み、歳出削減や追加の成長などで基礎的財政収支の2020年黒字化を目指す。

高齢化社会を迎え社会保障費も増大、この多額の借金返済には世界一高い消費税

32~33%の設定が必要である。

今日で講義の半分を終えた。来週以降は試験では無いが、皆さんの考え、意見も聞き、

講義を進めたい。

2015年5月 8日 (金)

大雪山と興部村

今春は昨年に続き、未踏の地である山形、福島両県の東北旅行の予定であったが、

どうも今一つ気乗りせず、行動に移せず断念した。来年にお預け。    さて、

小生の長い人生、既に人生8合目まで登った、辿り着いた。ここまで登ると下界を、過去

を眺める事がどうしても多くなる。高い位置から絶景かなと眺める。この高さから上方を

眺めると手の届きそうな天界となり、そこはまだ時期尚早、まだ観たくない、行きたくない。

その天界から誘われる前に未だやり残したことが沢山ある。それは2~3年余前から

計画していたがまだ行動に移せていない北海道の一番高い山、大雪山の征服。今年

も幸いにも身体はまだ健康であり、気力もあり、今年決行と決断。早速行動に取りか

かった。例の如くネットで予約である。航空切符、ホテル、レンタカーなどのメインとなる

ものはネット予約である。計画していた旅日程計画が航空切符、入手都合で変わった、

予定より10日余、早くなった。今日は60日前に予約できる往きの航空切符、1日目の

宿泊ホテル、3~5日目に48時間利用するレンタカーの予約をネットで契約完了した。

これで後戻りは出来ない。これら予約、航空会社とタイアップしており、マイル計算に

加算されると言うから、航空会社を通して予約した。残りは2~4泊目のホテルの予約

と復路の航空切符、新幹線の予約である。しかしである。便利であるが、机上の計画

通りの旅が進行したらの話。小生の健康上のトラブル、事故など何かの影響で時間が

狂うと、以降全ての旅程が狂ってしまう。余裕の時間はみていない。ここは日本である、

1まぁ、信頼するとしよう。北海道は14年

ぶりの2回目。前回(←写真は小樽運河)

は主に道南。札幌、小樽、洞爺湖、函館、

青森大間崎、恐山、東北新幹線で東京、

ディズニーランドを老婆(ラオポ)と2人で

回った。会社の勤続30年旅行である。 

処で、3泊目は網走湖で宿泊することにしている。この網走から地図で左上約80kmに

位置する地方が紋別。この紋別に何とか行きたいのだが、時間が無く今回は行けない。

この紋別郡には思い出がある。当時は、紋別郡紋別町興部村字上興部(オコッペ)だ。

市町村合併で住所表示は変わっているかも知れないが。今から約50年前の話。

小生が高校1~2年生の頃のある出来事。夏休みにアルバイトをしていた。親父の紡績

会社で、通う高校のある街の八百屋で。ある物が欲しくてアルバイト。当時の日給は

500円。そして2年後くらいに就職したが、当時の高卒初任給は公務員で17,000円

前後、民間企業で18,000前後である。このアルバイトで貯めたお金でSONYの小さな

トランジスタラジオを買った。8,000円位だったと記憶している。高価だ。周波数表示板

が上下に動くタバコ箱2つ位の大きさのラジオ。しかし、新たなラジオに目移りしてこの

ラジオを雑誌を通して売りに出した。買い主は北海道の上興部に住む男子生徒。小生、

早速小さな小包にして普通郵便で送った。しかしである。待てど代金が送られて来ない。

諦めていた頃、代金が現金書留で送られてきた。送り主は彼の父親からである。

丁重な謝りの手紙が添えられていた。小生も書留便では無く普通郵便で送っている

からその責任の一端は小生にもある。届いていないと言われればそれまで。

そのような事があった昔を地図を観ながら懐かしく想い出しながら旅の計画をしている。

旅はルート、コース選択段階が、オリジナルの旅計画が一番楽しいものである。

東京起点の大雪山登山ツアーも用意されているのだが。小生が既に踏破した各地域

の一番高い山は、日本一高い富士山、九州一高い屋久島の宮の浦岳、中国地方で

一番高い大山、四国一高い石鎚山。そして今回、まだ未踏である北海道の大雪山

である。旅計画の概要は、羽田経由旭川空港→旭山動物園→旭岳温泉→大雪山→

層雲峡温泉→屈斜路湖→網走→知床半島→中標津空港→羽田(東京)→京都ルート

の4泊5日の1人旅である。いつもの事ながらこの夏期には100名山の夏山登山を

楽しんでいるが、毎回の一番の難題、気がかりは夏の菜園・園芸の毎日の水遣り

である。誰か自発的な水遣りボランティアはいないものかと。

2015年5月 5日 (火)

オーナー10周年

小生は月moon3に不動産を、土地を所有している。そんな馬鹿なsign03人をからかうにも

程々にせよ、遂に頭がおかしくなったかsign02 とお叱りを、疑いを受けるかも知れないが、

小生は月面土地を1エーカー所有しているのだ。 所謂、「月の土地のオーナー」。

その土地の権利書も保有。購入した日は2005年5月5日、今日で満10年になる。

Img_0306

Img_0307_2

       月の地図(購入した土地位置を示す)             不動産譲渡証書(権利書)

購入先は米国不動産会社の日本法人。 社名はLunar Embassy社。

本社は米国ネバダ州ガードナービルにある。月の緯度22-26° 経度30-34°

付近に所有。今の技術ではこれ以上、詳しく計測出来ないのだ。月面正面の第2

象限エリアのE-05域を所有。広さ1エーカーとは1224坪≒サッカー場1面。 

Img_0308_4Img_0309

クレジットカードサイズの簡易証明Moon OwnnerShip Cardも発行されている。  

    ・・・・・と、まぁ、これは真面目なお遊び

真面目なようで不真面目なお遊び、欧米、アメリカ人のユーモアあるお遊びである。

この案に小生、面白いと乗った。現実に所有した、とその気分にさせてくれるから。

偽書類だが、非現実だが夢があって楽しい。小生、この月の土地の権利を当時

6,000円で買った。小生には権利書と言っても全く何一つの動産も手に入らない。

但の自己満足だけ。あり得もしない月の土地の権利という手の込んだ案が面白い

とその価値に支払った。それにしても豊かで柔軟な想像力、発想力に驚く。このよう

なアイデア、四六時中考えても出てこない。一瞬にひらめくのだ。ひらめいても具現化

しなければならない。行動に移さなくてはならない。   月の憲法、権利宣言↓ も

制定されている。月以外にMartian火星の不動産も同様に販売されている。 尚、

これら権利書等のサイズは米国公文書サイズである。 販売開始から20年経過した

買った当時の案内では、全世界で100万人の月のオーナーが生まれているという。

単純計算で60億円の売り上げである。

発案者が起草した月憲法なるものがあって、第8条まである。

憲法 第1条) 
地球の月は、不動産所有者らの投票による正式な銀河政府が実現し、その機能を
開始するまでの間、ある一人の人物、以下”The Head Chesse-CEO”によって
暫定的に統治される。この資格は、要求されたものであって、獲得されたもの
ではなく、要求されていないものではありえない。”The Head Chesse-CEO”は、
以下、永遠が終わるまで、Dennis M. Hopeの名で知られる。本憲法、および
本条分は、銀河政府高官の選出に当たって、不動産所有者および居住者それぞれ
に各1票を与える。民主的プロセスの・・・・・。
第5条)
月、水星、金星、火星、木星、土星、海王星、天王星、冥王星、そして
それらの全ての衛星において、武器の使用はこれを認めない。武器を持ち込む者、
あるいは武器を持ち込ませた者は、その不動産に対する所有権を失い、地球に追放
される者とする。この場合・・・・・。

Img_0310インターネットの時代、頭脳、アイデアさえ

有ればこのような興味を惹く遊びを全世界

の人々対象に情報提供し、商売が成り立つ

のだ。パソコンとプリンターがあれば。

全世界相手となると英語は必須条件である。

チョットしたアイデア次第であるが、アイデア

を創造し、それを具現化できる能力、行動力

があれば2~3人で起業が可能なのである。

処で小生、浅はかな知恵で安直に考えた。

次の道具を揃えれば、今回の「月の土地の

権利書」のような紙のみの原材料では済まないが、何かインターナショナルな商売

が出来るような気がすると思うもの。コロンブスの卵のような発見で。   それは、    

   英語+パソコン+インターネット+3Dプリンター   の組み合わせ。

さて、この月の土地の権利を買った以前の2000年頃と思うが、勤務する会社では

何でもいいから兎に角、多くのアイデアを出せと一時、短いブームが起きた。

そのソフトアイデアの一つの参考例として提示されたのが「月にお墓を作る」とか

「月に墓のプレートを打ち込む」等と記憶している。仕事とは全く関係ないアイデア

提出要請である。この一時のアイデア要請、この種のアイデアで世界の実用新案、

先願特許を狙ったものだろうか。今から思い返せば、このLunar Embassy社の

アイデアに触発されたのではないかと思えてくる。               今夕刻、

17:30前に老婆(ラオポ)が修理パソコンを持って訪れた。その車で駅前まで送って

もらい大衆酒場で元会社の同僚2人と酌み交わすbottle 老婆はとんぼ返りで帰路へ。

2015年5月 2日 (土)

花とサントリー

夏野菜を植え付けた。花苗も植え付けた。今年の夏野菜はトマト4本、ミニトマト1本、

小玉スイカ1本、手のひらサイズのミニカボチャ1本の計7苗。トマトを植え付ける時、

ミスに気付く。接ぎ木苗を買ったつもりが実生苗、電話で確認し、交換に出掛けた。

今年気付いたのであるが、少し高い苗が多くなっている。しかも種類が増えたようだ。

トマトの品種が多くある。甘いとか、大きな実がなるとか、病気に強いとか、沢山採れ

Img_03031るとか。そこに今年はサントリーの

苗が出回っている。日本の種苗会社

と言えば、タキイ種苗とかサカタの

タネが思いつくが、それ以外にも中小

の会社はある。そこへサントリーも

参入してきたようだ。この分野、

遺伝子組み換えとかバイオ技術など

高度技術も必要で世界的に競争の激しい分野。中でもこのトマトは色々面白い性質、

話題性があるようだ。トマト、これは野菜か果物かsign02ポマトと言うのがあるが

実はトマト、根はジャガイモができるようだ。   余談だが、もうすぐ収穫時期を

迎えるコンテナのエンドウ、どうもできが悪い。一種の連作障害sign02、天候不順sign02

2週間余前に畑の耕作準備(油粕、発酵鶏糞、米糠、化成肥料、苦土石灰)作業

で耕した。1週間前には元肥を施した。そして間土をした上に今日植え付けた。

無事に沢山収穫できればいいが、収穫までには障害も多い。手間も掛かる。

時には買ってきた方が安価だ。しかし、この作業をやっている人にボケ人は不在。

兎に角、手と頭を使うから。これらの苗は前日に買ったもの。同時に花苗も事前に

調べ、決めた2種を買ってきた。1つはサントリーの苗。毎年、サントリーの花苗。

今年はネットで調べ新しい苗を買うことに決めた。店頭に並ぶ時期は5月初旬とある。

探すも見当たらない。店で聞くと今日入荷したという。 即、開梱してもらった。

品名はサマーウェーブ。その名のように涼しげに広く咲く。色種も多い。トレニア属と

Img_03021Img_03011

あり、葉がトレニアに良く似ている。トレニアを改良し、バイオ技術で人工的に操作

したのではないかと思われる。もう1種は昨年同様、レモン色のペチュニア。

昨年はナメクジ食害が酷かった。ナメトールの効き目も今一つ。だから、今年は土に

オルトラン薬剤を混ぜておいた。さて、このサントリーの子会社名はサントリーフラワ

ーズ。ビール醸造などの発酵技術、バイオ技術を利用してこの分野に進出したので

あろう。グルコサミンなどのサプリメントの健康食品を手がけている会社はサントリー

ウェルネス。その元締めの親会社がサントリーホールディングス。そのトップは請われ

てローソンから最近着任した新浪新社長。サントリーは非上場企業だが非上場の

CSR企業ランキングで4位にランクされている。宣伝も上手く、こんな所にもと思う店

にも「金麦」が進出、並んでいる。Pnasonicと並びとても商売上手な関西企業と言う

のが小生の印象。新社長になり新たな躍進を遂げるのではと感じるもの。

尚、小生、サントリーとは全く利害関係は有りません。時折、金麦を飲む程度です。