フォトアルバム
■旬の我家花

Img_12571

ツワブキ(11月28日 撮影)

Img_12561

アリッサム(11月28日 撮影)

■TOEIC単語帳 Score550
■ ・・を回せ!もっと!

最近のトラックバック

誰呀?Who?主持人啊!?

F1010002

■表示文字操作

Photo

アクセスランキング

« スポーツが面白い | メイン | 世界陸上と我が陸上 »

2015年8月22日 (土)

愚の東芝殿様

我が家の家電製品、テレビに冷蔵庫にエアコンに洗濯機に・・・・・と、多くの家庭と

同様、数多くある。そのメ-カ-別シェア-、正確に調べたわけでは無いが、概そ70%

は東芝製だろう。我が家の家電製品は結果として東芝製品をメインに購入している。

購入に際し、楽しく吟味、比較する。2~3社に絞りカタログを片手に機能、性能、価格、

デザイン等を調べる。そうするとどうしても東芝に軍配が上がってしまう。偏見が入って

いるかも知れないが。例えばAV機器等では外部端子の有無、拡張性の有無、機能、

デザイン、価格などで軍配が下る。

処で大々昔の話、小生が中学3年の時だったと記憶している。担任の教諭が「東芝殿様、

日立野武士、松下商人」と言っていたのを覚えている。商売の手法、方策をもじったもの。

殿様商売の東芝、技術に絶対の自信を持ち、販売に余り積極的では無い。

日立はデザインも商法も垢抜けせず、泥臭い。松下はデザインが上手く、宣伝にも長け

商売上手 、と言うもの。東芝は技術に絶対の自信を持つが商売下手。技術開発、

製品開発では常に先頭を行くが、その分、先発故にトラブルも多い。松下は他社の製品

を参考に遅れてその上の製品を開発、得意の宣伝、デザインでアピールし、他社を

凌駕していく。

小生は電気技術者の端くれ、公正な眼で製品評価している。その結果のシェア-である。

この日本を代表する総合電機メーカーの東芝、原子力から発電機等の電力機器、半導体、

パソコン、家電製品等広範囲の製品を扱い、傘下のグループ企業も多い。

その親会社である東芝の歴代社長が粉飾決算、不正会計操作という禁じ手を犯した。

企業決算と言えば会社の営業活動の通信簿、社長の通信簿。会社の業績を上げるため

に、良くするために通信簿を自ら改ざん、指示した。歴代社長遡って。

小生は東芝とは製品以外でも繋がりがある。だから歴代社長名も良く覚えている。

日本の財界の主要ポストを何時も東芝の社長経験者が就任するなぁ、という感想を持って

いた。東芝の社長の多くが東大出身者。学歴を比較して重厚な社長だなぁ、という印象も

持っていた。それと企業経営、統治能力とは必ずしも一致するものではないのだが。

多くの社長が技術畑出身者であろう。その東芝の歴代社長であるが、現在、日本郵政(株)

社長の西室泰三氏、その前職は日本証券取引所の会長。日本商工会議所元会頭の

岡村 正氏と経済界の主要ポストに就任している。次の西田厚聡氏、日経連副会長。

その次の佐々木則夫氏も日経連副会長。この副会長である西田氏が日経連の会長職、

財界総理と言われるポストの布石として出身母体である東芝の企業業績の好決算を

望んでいたという。その圧力が当時社長であった佐々木氏に重圧となり、不正に及んだ

と言うことらしい。この事件で、責任を取り、確執の間柄の西田、佐々木の両氏は副会長

職など全ての公職を辞任。1個人の名誉欲のために、欲望のために東芝はとてつもなく

大きな代償を支払い、名門を汚した。東芝だけでなく多くの日本企業にも世界に疑念を

与えたようだ。大企業トップの経験者が欲に眼が眩んだ権力闘争の仕業、結末である。

小生も元サラリーマン、現役当時、出世欲に固執する輩を散見している。権力ある上部

に行くほどに激しく、汚い人間のエゴが渦巻いているのであろう。

泰然自若、あるがままがいいのだ。実力+運があれば向こうから転がり込んでくる。

小生は現役時、2人の上司の権力闘争の間接余波を受けた経験もある。その波に

上手く乗ればいいのであるがモロにwave受けた。今回、東芝事件の余波も受けた。

が、多くの命を奪った東日本大震災の波に比べれば小さな小さなさざ波だ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/490168/33526605

愚の東芝殿様を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。