フォトアルバム
■旬の我家花

Img_12571

ツワブキ(11月28日 撮影)

Img_12561

アリッサム(11月28日 撮影)

■TOEIC単語帳 Score550
■ ・・を回せ!もっと!

最近のトラックバック

誰呀?Who?主持人啊!?

F1010002

■表示文字操作

Photo

アクセスランキング

« 懺悔の学び | メイン | 愛宕山再訪 »

2015年10月31日 (土)

挑発大好き

自己中心的な隣国の国家主席の弁では無い。小生の挑発行動である。

小生が8年余前まで約20年近く所属していたNテニスクラブ、先日その合宿にお誘いが

あり参加。2週間前にその行事を楽しく終えたが、今回、そのNクラブのホームコート

8年余振りに訪れた。Nクラブメンバーに刺激を与えるために。

その訪れる前まで、舌戦、挑発メールを出した。「貴クラブに激震、ショックを与え、覚醒

させるべく我がYクラブから2名が他流試合に訪れますので対応よろしく御願いします。

その内の1名は我が輩、我がお供は76歳の大先輩です」と、相手方2人にメールで挑発

した。その同内容を当方の相方先輩にもコピーメールした。相方先輩から即返信が来た。

「そんなに強気でいいのですか」と。そうして前日には「明日はよろしく御願いします。

明るく、楽しく、元気に。明日の我々の戦法を敢えて公表します。緩急+コート全面です」

とメールした。戦法は、我が先輩の繰り出す緩急打球と広いコートを有効に使うボール

コントロールを指している。「戦法???無駄な抵抗と思われますが」と返事が来た。

相手方は小生の力量を熟知し、また小生の相方の高齢を推して返信した内容?

では無く、お返し挑発(冗談の)メールである。

当日向かう道中、先輩を乗せてホームコートに向かった。しかし、時間的に余裕があり、

安土城趾で道草し、その隣にある今日のホームコートを巡り、国道に出て昼食を摂り、

小生が永年暮らした跡地を、街を走り、少し早いが再びホームコートに戻る。

Photo

Photo_2

程なくコート準備の為にNクラブメンバーが現れた。今も昔も同じ事前準備作業である。

昔から、改めないかんなぁ と言いながら手伝う。事務所に車で行き、布袋とハンドルを

受け取り、布袋に入ったネットを広げ、張るのである。終わればネットを外し、丸め、布袋

に入れて返却。以前は古くなるとワイヤーロープが所々切れ、ささくれ立ち、ネット張りで

指をよく怪我したもの。今は綿製ロープに変わっている。相方先輩を紹介し、挨拶をして

ストローク練習を始める。相手参加メンバー6名の平均年齢は67歳、計8名。

コート内には長椅子が常設されているが、我がYクラブ同様、背もたれ付きの折り畳み

椅子を3脚(3名)持ってきている。但し、我がYクラブは暑い夏期のみにこの椅子を展開。

どうやら常設椅子周りに持参した椅子を置き、テニスをしながらプレーの評論や談笑、

ひなたぼっこでもしているようだ。のんびりテニス、お友達テニスであるようだ。

我がYクラブとは少し異なる。大げさに言えばこちらのNクラブは半ば厭戦モード。

我がクラブは実戦モード。時に指導を、欠点指摘を受け、今も技量向上邁進中?

我がクラブは一応、基礎練習をするが、Nクラブはストローク練習後は、即練習試合。

Nクラブのメンバー構成は8年前と大きな変動は無い。クラブメンバーは10名余、

土・日にメンバー6名前後で細々と練習、談笑しているようだ。継続に危惧を感じると言っ

ておいた。Aさんはもう来ないの?布団屋の彼は?酒造メーカーに勤めていた彼は?と

話が及ぶ。あぁ、彼は・・・・・と、誰も名前が直ぐに出て来ないが、話は通じるのである。

以前は女性メンバーも在籍していたが、現在はいない。着実に高齢化(衰退化)している。

Nクラブは東近江市にある。東近江市は旧の1市3町で合併、コートは今も合併前と同じく

各町に分散しており、小生が所属するクラブの総合型地域スポーツクラブの野洲市の

ように1つのコートに集約、組織化された活動状況にはなく、スポーツ活動は合併前と

余り変わりは無いようだ。帰りの車中、優しい相方先輩が呟いた。相手メンバーに合わ

せてプレーを抑制したと。先輩のプレーは少なからぬ刺激を与えたであろう? 今回、

相手方は、小生もそれなりに進歩しておるワィ と、内心感じたのではあるまいかconfident

カメラを持って行ったが熱中して練習風景を撮るのを忘れました。

山を背にし、眼に陽光の影響のない配置のクレーコートが6面、小さな公園環境の一角

にある。但、クレーコート故にイレギュラーバウンドが多く、変化対応が求められます。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/490168/33629361

挑発大好きを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。