フォトアルバム
■旬の我家花

Img_12571

ツワブキ(11月28日 撮影)

Img_12561

アリッサム(11月28日 撮影)

■TOEIC単語帳 Score550
■ ・・を回せ!もっと!

最近のトラックバック

誰呀?Who?主持人啊!?

F1010002

■表示文字操作

Photo

アクセスランキング

« がんばった | メイン | 何かいいお話は »

2015年11月28日 (土)

難しく忙しく

どうも最近忙しくなってきた。年の瀬が理由ではない。時間が掛かる。

消費を刺激して安倍さんの経済成長に協力するわけではないが、最近、2点の商品を

購入した。これらの商品を紹介して、生産している企業を応援、宣伝するわけではない。

欲しいという衝動に駆られた欲望と価格、懐具合のコストパフォーマンスから判断し、

手に入れようと決めたものである。

その一つが、ブレンダー

1年ほど前から注目していた。買って3日ならぬ3月坊主とならないかとsign02

よく似た商品を既に1つ持っている。30年以上前のミキサー、殆ど使っていない製品、

お蔵入りの商品。捨てようかとも考えたが、老婆(ラオポ)が言うには、寝たきりの叔母

Img_0794

の流動食に重宝しているという。

だから捨てるのは止めよと、止めた。

お蔵入りの商品が多くなると家の中が

狭くなるから要注意。そのお蔵入りの

商品の代わりのミニミキサー、所謂ミニ

ボトルブレンダーという小さな商品を

買った。健康志向で手軽に野菜ジュース

を作ろうと、ボトル容量280ccあり、1人分である。

バナナ、キウイ、豆乳、ピーマン等を入れ、スムージーを今は1~2日1杯飲んでいる。

小生は野菜不足で罹患した経験を持つ。欠かさずに野菜ジュースパックを庫内に常備

していたが、これなら作りたての新鮮ジュースが頂ける。飲みにくい野菜もバナナbanana

ミックスすれば美味しく頂ける。勿論、料理にも使えるが、専らスムージーとして利用。

おもちゃのようだが立派なミニブレンダーである。定価3500円前後。

もう一つの商品は、車の高機能ナビゲーション

小生が乗る車のナビゲーションを観て、老婆(ラオポ)は兼ねてからナビが欲しいと言って

いた。後付けナビである。彼女は軽自動車に乗っている。月々の走行距離は小生より

長い。余計なことであるが、顎を出し、送りハンドルで運転carしている。県内限定sign01

小生、2ヶ月ほど前、受講手続きで大学に赴いたとき、大学生協のパンフレットを手に

した。このパンフレット、以前からなかなか良い商品が、面白い製品が掲載されている

から注目していた。この中にナビゲーションを見付けた。見知らぬメーカーの米国製。

その後知ったが、この企業、このGPS分野では名の知れた有名メーカーであるのだ。

Img_0795

Img_0799

      ナビ本体+取り付け金具               世界共通電源プラグ(刃は国別)

早速、Web上で掲載商品を調べた。ボイスナビ、音声認識、画面タッチ、TVなど多くの

機能がある。Web上の評価は高い評価。早速、老婆に説明し、通販で買うことに決定。

しかし、目的とする商品が無い。探せど通販市場に無い。そうして先日、徐に調べた処、

商品が出ていた。早速注文、今日届いた。定価でも買う価値はあると思っていたが、

安価に手に入れることが出来た。しかし、このモデル、直ぐに品切れとなっているようで、

今日調べると既にまたも品切れ中。この人気の高機能ポータブルナビ、まるでスマホで

ある。スマホの機能も備えている。WiFi環境があれば、勿論、家の中でスマホ機能と

して用いることが出来る。スマホ同様、各種アプリをPlayストアからインストール。

ナビ機能の他の機能、この商品の価値を発揮するには難儀な少しの設定作業が必要。

小生、設定するも思うところ有り。ガラケー空メール迷人の老婆、とても使いこなすことは

出来ないだろうと。所謂、宝の・・・・・れ。 主のナビが運用できれば十分である。

世界共通の戦略商品。AC電源本体は世界共通、歯のソケット部のみ各国仕様で対応。

この商品、世界中で通用する。外国地図を入れて外国に持って行けば日本語でナビを

してくれるという。外国sign01英語が出来たらなぁsleepy手遅れッconfident

この超人気のナビ商品、車を永く離れる時は取り外した方が良さそうだ。盗難リスク大。

ここで余談。この最新ポータブルナビ、小生の5年を経過した車の高価な純正ナビ機能

を既に凌駕している。GPS機能は日本の測位衛星みちびきの電波を利用している。

ジャイロセンサー、加速度センサーを備え、車速測定による最高、平均速度、所要時間、

高度等の測定表示も行う。そこで、このポータブルナビ(or スマホ)を用いた応用である。

今流行のドローン+ポータブルナビをリンクする。既に通販大手のAmazonはドローン

を用いて配送先玄関まで届けるサービスを来年度にも米国で始める予定という。

この配送荷物にクリスマスプレゼントを託して送ろう。受け取った笑顔を動画でリアルに

確認しよう。前もってグーグルのストリートビューで下見、あの架空電線が飛行に邪魔だ。

この荷物を、爆弾に置き換えると犯罪者となる。ピンポイント爆弾でテロリストに変身。

法規制を無視すれば理論的にはこのようなことが一部のマニアの手にかかれば可能な

のである。今年のクリスマス、A子さんにはネックレス、B夫さんにも贈ろう、爆弾をthink

終わりにWindows10

7月29日、MSからwindows10への無料アップグレードが始まった。1年間限定の権利。

小生も早速、アップグレードの予約をした。小生のパソコンがアップグレード可能か否か、

マイクロソフトが判定してくれる。予約が殺到し、その判定判断には時間が掛かる。

小生のパソコンは、Win7、2011年度モデル。メーカーのアップグレードサポート対象外。

概ね13年度以降のモデルをサポート対象としているようだ。しかし、自己責任でアップ

グレードは可能であるだろう。そして昨日、パソコンを操作していると画面に現れた。

マイクロソフトからの4ヶ月遅れの判定結果が出た。アップグレードに大きな支障は有り

ません、可能と。パソコンメーカーの2つの組み込みソフトに支障が出る恐れとある。

小さな問題。アップグレードするには、もしもの為に現状のWin7を元に復元出来るバック

アップを作成後、アップグレードする必要がある。時間が掛かる。現状ではWin7に何ら

支障は無いが、何れ今後の標準OSとなるWin10にアップグレードしようと考えている。

処で、近々にもWindows10スマホが出るという。マイクロソフトの反転攻勢が始まった。

iOSのApple、AndroidのGoogle、Win10のマイクロソフトの3社が競う、何れも米国。

兎に角、ナビであれ、パソコン、スマホであれ、CPUが動いている電子機器の扱いは

難解であり、時間も掛かる。時間を食う虫である。扱い始めると厄介でもあり忙しくなる。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/490168/33663057

難しく忙しくを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。