フォトアルバム
■旬の我家花

Img_12571

ツワブキ(11月28日 撮影)

Img_12561

アリッサム(11月28日 撮影)

■TOEIC単語帳 Score550
■ ・・を回せ!もっと!

最近のトラックバック

誰呀?Who?主持人啊!?

F1010002

■表示文字操作

Photo

アクセスランキング

« なかなか難しい | メイン | 1月1日 »

2015年12月28日 (月)

2015部分総括

一年間の総括の時期である。昨夜のNHKスペシャル、「安倍一強」とも呼ばれる政治

状況になっている。その状況は、なぜ、いかにして生まれ、何をもたらそうとしているの

か・・・・・。国論を二分した最大の政治テーマとなった安全保障関連法。

攻防の裏側には、どのような戦略と思惑があったのか。自民党総裁選では、安倍総理

大臣の「無投票再選」をめぐって水面下で激しい駆け引きがあった。

今年の政治をめぐる「攻防・葛藤・決断」のドラマを政治家たちの証言から浮き彫りに

するとともに、今後の政治の行方を探る。という放送内容であった。

自民党は元々は自由にものが言える、考えを持つ集団であったが最近、その良さが

後退しつつあると党議員が嘆いていた。権力の過度の集中はやがて腐って来るとも。

その良さが失われる一因となったのは郵政選挙と。郵政民営化に反対する者に党公認

を認めないという処から起きたのではないかと言う。議員の多様な意見、考え、行動に

制約がかかったのではないかと言う。 深入りの政治の話は横に置いて、 本題へ。

さて、次は今年一年の小生の総括、では無く小さく的を絞った部分総括。

その小さな的は「ボール」baseballである。一つは黄色いボールより小さな、白、黄色、橙色等

のボールコントロール競技golfである。更にその一つは黄色いボールtennis 競技   先ず、

このカラフルな小さなボールを遠くへ制御する技術が、この歳になってやっと解り始めた。

遅まきながら。今年はたった2回しかフィールドに出ていないが、ラウンドしていないが。

しかし、変化が起きている。その変化は、今までより良く通うようになった練習場で感じる

もの。大体週1回、練習場に行っている。今まで、この練習場では大体が、クラブ面で

ボールを安定的に素直に遠くへ上手く制御出来なかった。

最近、それが大きく改善し始めた。素直に遠くへ飛ぶ確率が大きく改善し始めている。

あとはこの練習場の良い打法が、ラウンド上で再現出来るかだ。それには脱力だ。

チョットした2~3の修正、思考変化で変化が起きた。本来、今年は昨年定年となった

元同僚と3~4人で多くのラウンドをと考えていたが、その同僚が年明けと共に病に

侵され、ダウンした。毎月1回、彼と共に会社仲間と行っていたテニスも出来なくなった。

来年はどうやら同競技の仲間が増えそうな模様であり、野を駈け巡る機会が大幅に増え

そうだ。時に危険な競技ではあるが、緑いっぱい、開放感いっぱいの健康的な競技に

楽しく興じたいものである。  もう一つは黄色いボールを用いるテニス競技tennis

牛歩の如く、進歩を感じるもの。他者との試合に於いて比較し、感じるもの。それは

約9年前に所属していたクラブとの練習試合である。今年は誘われ遠く合宿にも行った。

その元仲間達は小生をどのように観ているか知らないが。クラブの練習内容などの差で

あろうか。元仲間達は以前と同じレベルだ、と言うかも知れないが。そうでは無いのだと。

現在の所属のクラブに加え、来年は再び同テニスクラブの一員として復帰契約した。

少し遠方であるが、季節が良くなれば月1回ほど参加したいものだ。

処で、このテニス競技のサーブ等にゴルフで会得した打法の採用を時折試みている。

いい感触だ。球の大小、動・静の違いはあるが打球競技に変わりはなく、共通性もある

もの。脚力など体力は年々衰えるのだが、歳をとっても球技技量の進化はするものだ。

この小生に於いても。難題だが、これらの球に弄ばれるのでは無く、自在に弄びたい

ものだ。  が、手遅れッsign02

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/490168/33695323

2015部分総括を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。