フォトアルバム
■旬の我家花

Img_12571

ツワブキ(11月28日 撮影)

Img_12561

アリッサム(11月28日 撮影)

■TOEIC単語帳 Score550
■ ・・を回せ!もっと!

最近のトラックバック

誰呀?Who?主持人啊!?

F1010002

■表示文字操作

Photo

アクセスランキング

« 逃げたい逃れたい | メイン | 高齢化と地方創生 »

2016年2月14日 (日)

困惑と安堵

チョット閑だ。閑だからどうでもいいことを考え、目にも入る。何か面白いネタは無いかと。

先日のブログの続編。お隣さんの、老婆(ラオポ)の、その後について。

小生もかなりの悪党、意地悪若爺さんに。

先ず、お隣さん。翌朝昼間、早速、今度は小生が訪れた。ピンポ~ン、無反応。 再度、

ピンポ~ン、またも無反応。相当困惑しているのか居留守のようだ。暫くすると、神戸ナンバー

の大きな車が停まった。珍しく息子のようだ。ここ最近、正月も顔を見せない息子のようだ。

しかし、1時間余で帰って行った。心配ないのであろう。 倒れたと言うが、

サイレンの音も、白地に赤十字の車も確認していなが、どうやら病院hospitalには行ったようだ。

ご近所は大事にしなければいけない、特にお隣さんは。何時、その立場が逆転するかもしれ

ないから。その時に先ずお世話に預かるのが隣近所。小生がもしも倒れたら、

今の我が置かれた環境からすれば、冷たくなってこの世から静かに去って行くであろう。

さて、それは兎も角として、お金があれば好きな家を誰もが買い、住む事が出来る。

しかし、お隣さんを選ぶ事は誰も出来ない。ご縁、お互いの巡り合わせだ。

丁度、中国大陸の隣に日本列島があるように。列島の移動、引っ越しはできない。

お隣さんは夫婦仲が良く、二人で良く出掛ける。音楽が趣味のようだ。旦那はケイナ演奏、

奥方はヘルマンハープ演奏、夫は地域の音楽グループに所属し、ボランティアの演奏活動を

しているようだ。戸外の庭に出ると毎日熱心に吹奏楽器の練習をしている。

あるがままに、有り体に申せば上手くはない、とても下手だthink小生からすれば雑音m(_ _)m

何れも直ぐにマスターできる楽器でもある。我がご無礼にお許しを、平に m(_ _)m

ご近所でありながら余りコンタクト、会話はないが。色々小さな不愉快を与えて頂いたが、

この色々あるのがお隣同士だが、どうも会話が弾まない、単調会話。

あの夜、新役員の活動開始は4月から、それまでに未だ時間がありますから暫く様子を

看られては如何ですか、と言っておいたが、その後に高価な愛車carが動いた形跡は全く無い。

さて、縁あって永年お隣同士であるが、いろいろ観察していると、今回の件でより明らかに感じた

ことは、どうも未熟な人達という印象だ。失礼ではあるが、未熟な先輩夫婦という感じである。

1km余隣の団地から引っ越して来たと言うが、その生活振りは裕福だ。永年の観察、行動を

観ているとどうもお坊ちゃま育ちに思えるのだ。とても大切に育てられた長男(?)に観えるのだ。

先日訪れた際、104歳の母親が居ると言っていた。やはりsign03小生はお隣さんより半年ほど

遅れて引っ越して来たが、ほんの一時期、もう一人の老人の容姿を見ている。何処へsign02

との思いだった。種々の事情はあるだろうが、今は老人ホームに託しているのだろう。 そして、

夫婦は自らの生活をエンジョイしているようだ。どうも儒教精神に反した行いをしているようだ。

今のこの苦境を、困惑状況を脱しようと思えば、安易に小生に下駄を預けるのでは無く、

逃避するのでは無く、丸まったアルマジロでも無く、自ら行動し、問題を解決して欲しいもの。

出来ないことは出来ないのであり、ならば役職の変更を新会長にでも相談、懇願すべきと。

しかしである。窓のシャッターを閉め、急に静かになった状況、困った様子を観ていると気の毒

に思え、日頃の元気な様子を見ているから却って可愛そう、愛おしさを・・・ m(_ _)m

お二人に。憔悴しているであろう姿を想像すると。暫くの時が問題を解決するのであろうが・・・。

そして、このお隣りご夫婦の儒教精神に反した実母への扱いと対比するわけではないが、

Img_08701

対照的に老婆(ラオポ)さんの行いは、その

精神に則った模範行動である。実母では

無く、同居する叔母さんに対し、献身的に

介護している。本当に有り難いことに、

小生はそっちのけでconfident

だから昨日、とても珍しく小生から老婆に

電話した。珍しい電話にビックリしたようだ。

       誰かさんから戴いた義理チョコ

小生が先日、内心で微笑み、面で怒る老婆に取った厳しく、冷たい表面行動をとったから。

開口一番telephone「もう別れよう」と。 そして、即切り返し、「一緒に我が家で昼食restaurantをしよう」と。

最後の晩餐にしよう・・・・・ではない。安堵した様子だ。 pigはかなりの悪党だsign01

電話はお隣さんの事件が少なからぬ影響している、我が心情に。仲良きことは美しき哉heart

同記事は、・・・・・であろう、という過度であるも、確度の高い推察に基づき書いている。

小生の推察が外れていることを願うもの。いや逆だ、100%的中しているのがいいのだ。

隣のご主人の身体の安泰のために、ご夫婦の幸せのために。 そして・・・、出そうか助け船。

尚、このブログ記事は、極秘中の極秘記事。広言はご法度confident

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/490168/33741831

困惑と安堵を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。