フォトアルバム
■旬の我家花

Img_12571

ツワブキ(11月28日 撮影)

Img_12561

アリッサム(11月28日 撮影)

■TOEIC単語帳 Score550
■ ・・を回せ!もっと!

最近のトラックバック

誰呀?Who?主持人啊!?

F1010002

■表示文字操作

Photo

アクセスランキング

« こどもの日 | メイン | 仏教を学ぶ »

2016年5月 7日 (土)

5月の繁忙

とにかく忙しい、この時期はsign03人によっては。緑を、園芸を愛する者にとっては兎に角

忙しい。丁度、今が夏野菜を植え付けるタイミング、5月上旬までの2週間がベスト時期。

この時期、気温が上昇し、熱い陽光が射し込み、雨が降り、風が吹く。植物はこの時期

どんどん成長する。野菜も木々も観葉植物も花苗も植物は一斉に勢いづく。

水槽のメダカもそれに合わせるように産卵を始めた。

我が家のミニ菜園にミニ花壇に庭、木々の葉が繁茂してきた。ツツジが咲き、次にサツキ

が、そして摘蕾した大輪のシャクヤクが、カラーが、キキョウ・・・が咲き始める。

順番に、一斉に花が咲き始める。その開花期間は多くが短い。

ちょっと余談だが、緑が、木々が、花があると蝶や、昆虫や、鳥が飛来する。蜜を求めて、

相手を求めて、産卵のために。そうするとその生き物を狙う、獲物にする昆虫、虫、鳥も

Img_1152

Img_1155

やってくる。定置網ならぬ定置ネットで捕らえる昆虫もいる。クモだ。だから家周りは

定置網ならぬクモの巣が多くて困る。頭髪に引っかかる。

下草ならぬ低木の花木、木々、花を手入れしていると見つけた。柚子の木の根元から

幹の上方に向かって土の塊が連なっている。蟻だ。キンチョール駆除。

こんなことを、植物の、木々の手入れ管理をしているとボケと、認知症とは縁遠くなる。

昨夜放送の団塊スタイル、家庭菜園で認知症は半減と言っていたが。小生は五感+手

を使うから認知症とは生涯無縁だろう。時折、一人芝居のミスを犯し(軽いボケsign02)、

自嘲することもあるが、これは認知症へのガス抜きの一行動。

今年の夏野菜はナス2苗、トマト4苗、トウガラシ2苗、ミニトマトとミニかぼちゃが

Img_1153

Img_1154

各1苗。間もなく昨年植えた豊作のエンドウ豆の収穫時期を迎える。

昨夜の団塊スタイルの番組では、リーフレタスと言っていたが、早速今日、プランターの

苗床準備をした。少し遅かったが、これを1週間後に2~3株植えよう。根元部分を残し、

葉の部分を採って食すると葉が再生して何度か収穫できると言っていたから。

先日は今夏の我が家のメインとなる花苗を植え付けた。ちょっと買う時期が遅かったため、

良い花苗は残っておらず、園芸店3店を回ってようやく気に入った花苗を見つけた。

我が家の花はニチニチソウ。今年も自家採種した種を播き、育てている。植物サイクルを

回している。他にセンニチコウ、マリ-ゴールド、アサリナ。4月初めに行った沖縄では

既に咲いていたが、今年、我が家の花に指定したランタナ、まだ店頭には無い。

お好み焼きの店先に咲いていた宿根草のランタナ、まだ時期が早いようだ。

今年もポトスの再生、増殖に取り組んでいる。店頭に並ぶポトス、なぜか市販ポトスの

株元は多くの枝数が出ている。多くの新芽のようだ。今年は、市販品のように根元から

このように多くの新芽が茂るポトス作りに挑戦することにした。ネットで調べ、

それらしきヒントを掴んだから。しかし、調べどなかなか明確には書いてないものだ。

水槽で産み付ける卵、メダカの卵、昨年は12匹の稚魚を採卵から孵化させた。

新たに雌雄不明の4匹を買ってきて加え繁殖を試みた。今年は昨年のような新たな

血族種の追加はなし。1ケ月後には多くの健康sign02な稚魚が泳ぎ回っているだろう。

この家庭菜園や花壇、鉢物の花々の手入れは戸外作業である。人目にも付き、注目も

される。時には1日の内、3~4時間戸外で作業をする。これを見た周りの隣家、刺激

を受けるであろう、刺激を与えてやろう。んッ、もう刺激を受けているsign02今年もthink

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/490168/33819461

5月の繁忙を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。