フォトアルバム
■旬の我家花

Img_12571

ツワブキ(11月28日 撮影)

Img_12561

アリッサム(11月28日 撮影)

■TOEIC単語帳 Score550
■ ・・を回せ!もっと!

最近のトラックバック

誰呀?Who?主持人啊!?

F1010002

■表示文字操作

Photo

アクセスランキング

« 桝添さん | メイン | これからは農業 »

2016年6月 9日 (木)

雑巾を絞る

先日、3回目の仏教講座、難聴earに突入し、講義内容の消化不良。講師はなかなか小さ

な声で話す。胸元に小さなマイクを付けているが、拡声、音量が小さく、主に肉声を聞く

講義である。どうも部分的にしか聞き取れない。小生は前列2列目の正面に陣取るも聞き

取り難い。小生より数メートル後部に陣取る受講者から時折、話の内容によって笑い声が

起きる。彼らは聞こえているのだ。小生も一緒に笑いたいが笑えない、残念。

講座によっては大きな声で話す講師もおれば、今回のように小さな声で、上品な声で話す

講師もおり、厄介だ。これでは講座への今後の出席も億劫になる、次回の講師に期待。

この難聴、時間と共に進むだろうし・・・何とも厄介だ。    さて、話題は変わり、

兎に角わかり難い。通信キャリアD社の分厚いパンフレットを見るもなかなか分かり難い

ものだ。携帯、スマホの通信料金体系。細部の内容は複雑で分かり難い。

国が指導するも依然分かり難い。各社の料金体系は余り大きくは変わらないが、やはり

複雑だ。通信量が少ない我々リタイヤした年輩ユーザーにとって選択できる、納得できる

料金プランが無い。対象とする主客ユーザーは現役世代、若者だ、仕方ないが・・・。

大手3社の通信会社は全国に多くの店舗を構え、多くの若者を雇い、人件費、設備費等

に多くを投資をしている。熾烈なシェア-争いで勢力拡大に努める。

小生も、これらの大手通信会社に抵抗を試みる。D社を運用して今年で19年。

しかし、長期ユーザーの恩典は少ない。現在、D社のしがらみからなかなか脱せず、

D社で運用するガラケーとMVNOスマホの2台で運用している。スマホは所謂、格安CIM

を用いて。このように大手通信会社3社に、格安CIMを売り物にするMVNOが乱立。

比較運用も大変だ。  現在の小生の2台運用による月額通信コストは以下の通り。

~6月9日まで
 ◆ガラケー(D社:メールと通話) 基本使用料(ベーシックプラン)1800円(50%off)
     付加機能使用料+ユニバーサルS料+eリビング割引料 282円
                      消費税    166円
                     計     2248円①
これに+従量料金の通話料+パケット通信料(メール)が加わる。
但し、無料通話・通信部分が月に1000円分有り。(3ヶ月分繰り越し可)
故に、この無料通話・通信費を超えることは余りなく、運用コストは一定。
 
 ◆スマホ(MVNO:データー通信) (1GB)         974円(税込み)②

     ガラケー+スマホ2台の月額通信料    3,222円(①+②)

しかし、更に雑巾を絞ろうとこのD社のパンフレットとネット情報を参考に検討する。

ネット上には小生のように定額通信コストを下げようと努力している人も多い。

使うサイトのユーザーが賢くなれば、大手通信会社のサービスも向上するだろう。

今回、なかなか縁の切れない、切らせないこのD社の通信コストを見直すことにした。

この基本使用料が更に50%以上下げることが可能なのである。

6月10日以降~ 
 ◆ガラケー(D社:メールと通話) 基本使用料(バリュープラン) 743円(税抜き))
  付加機能使用料+ユニバーサルS料+eリビング割引料     282円(税抜き)
  新規ガラケー端末代                1296円(税込み)
  月々サポート(端末割引料)              -621円(税込み)
                     消費税        82円
  (但し、無料通話・通信は無し)      計             1,782円
 無料通話・通信枠は無いが、代わりにメール(パケット通信料)は無料(パケホーダイ)である。  

 ◆スマホ(MVNO:データー通信)1GB      974円  →  540円④(値下げ) 
   ガラケー+スマホの月額通信料         2322円(③+④)

新規ガラケーを買っても、月々の運用コストは現状より安価なのだ。(2248-1782円)

25ヶ月目からは新規端末代が無くなり、トータル月額通信費は  1,647円 となる。

何故、わざわざ新規ガラケーを買い求めたか? 理由は基本使用料を安くするため。

小生、24ヶ月スマホを運用。25ヶ月目からは、古いガラケーの再登板を始めて1年半。

しかし、この条件では基本使用料は1800円(50%off)が適用される。(ベーシックプラン)

新規ガラケーを求め、運用すると適用される基本使用料が安くなるのだ(バリュープラン)

MVNOの通信費も競争が激しくなり、値下がり(974 → 540円)した。

こうして新規端末代を除くと、55%まで運用コストが下がった。通信量1GBでは究極だ。

小生はライトユーザー。今後、ガラケーは消えゆく運命sign02 代わりにガラホが現れた。

ガラケーとスマホの2台による運用、いつまでこの状態が続くのかsign02

スマホ1台で運用出来る、安価な通信環境が、社会環境が欲しいものだ。 今回、

Img_11631

←新たに買い入れたガラケー、これは暫く

お蔵入り(予備機)。既存のガラケーを

使う事にした。新機種と言っても進化は

無く、旧機種の方が一部性能が優れて

いるのだ。コミユニケーションが可能な

スマホにガラケー、処で貴方、主に何に

使っているのだsign02と、問われればsign02

身に所持しているから安心なんだ、突然の吉報を待っているんだsign03

相手が持っているから、持っているのだと。寝て待っているのだ、果報をsign03

尚今回、7~8年前の古いガラケーを持ち込み、処分をお願いした。すると目の前で、

本体3ヶ所に穴を開けて破壊した。情報漏洩を防ぐために。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/490168/33852899

雑巾を絞るを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。