フォトアルバム
■旬の我家花

Img_12571

ツワブキ(11月28日 撮影)

Img_12561

アリッサム(11月28日 撮影)

■TOEIC単語帳 Score550
■ ・・を回せ!もっと!

最近のトラックバック

誰呀?Who?主持人啊!?

F1010002

■表示文字操作

Photo

アクセスランキング

« 東の京1 | メイン | 植物資料館へ »

2016年7月 5日 (火)

仏教を学ぶ4

冒頭、余談を。バングラデッシュで尊い7名の日本人の命がテロで犠牲になった。

このバングラデシュ、親日国である。小生、2009年秋、中国昆明にある雲南師範大学に

40日間の単身語学留学に行った。留学と行ってもよく学びよく遊ぶ、で半分は旅である。

ここで一つの思い出がある。一緒に学んでいた留学生の中にバングラデシュ人が1人居た。

Dsc00544

Dsc00424

      後方が彼、中央、教師             於:西双版納(シーサンパンナ)

彼は当時、37歳であったと記憶している。その彼、特段親しいわけでは無いが、小生が

短期留学を終え、先に帰る際になってXXさん、と言って突然菓子箱を手渡した。

小生、もらう筋合いは無い。彼はどうも日本贔屓なのだ、だから日本人の小生に土産を

くれたようだ。日本刀を絶賛していた。強靱で折れないという。鍛造しているからと詳しい。

逆に中国刀はもろく折れるという。帰る際、彼とタイ人2人、南ベトナム人の5人で現地の

ワタミでサンマの日本食をごちそうしました。いろいろ土産をくれました。そして、これらの

国の日本人に対する高い評価を感じました。彼らは私個人に対する礼儀よりも、日本人

という私に敬意を持っているようです。 先人に感謝です。   さて、本題へ。

最終回の講義。講師は再登場の2回目の講師。今日は作務衣姿では無い。

定刻より少し早く登壇し、2~3人に質問。  今日のレジュメはA4 、1枚。

1.それぞれの「しあわせ」  いかなる状況にも対応出来る生き方?
1.自分の「解脱」から、「利他」へ(共に生きる へ)
1.自他って何だろう?   自分ってなんだろう? → 他者・他者論
              思い通りにならない他者 → 苦
1.大乗仏教の自他
1.「色即是空」から「空即是色」へ
1.インドから中国へ         ・・・・・等々

講義、なかなか難解でもあり、容易でもある。仏教を長く学んでおれば理解出来るかも

知れないが、時に飛躍し、なかなか難しい。難聴も手伝って。

小生の理解出来た一部を以下にご紹介。

それぞれのしあわせ・・・・・生きているって素晴らしいなぁ
どんな環境下であってもこう感じられたら素晴らしいこと。 人生、山あり谷あり。
    平常心・平等心・不動心     日々是好日
長い人生、山あり谷あり、波のように上下波動する。

その波中では無く、波に沿って生きていく。

閉鎖的(自己中心的)な在り方・・・争いを生む。心を閉じるのでは無く、心を開を開く。

1_5

Photo

日本の仏教は大乗仏教、インドから中国へ、中国から日本へ伝来。

中 国・・・現世利益、現世主義・・・現世が大事

       孔子・・・今を如何に生きるかを追求、来世の事は考えない。
           日々是好日
      政治の下に宗教がある。
政治の下に宗教があり、伝来仏教の解釈も変わる。それが日本に伝来した。

インド・・・来世主義・・・輪廻転生思想
      宗教の下に政治がある。
原始仏教の「色即是空」から「空即是色」
「色」とは、形あるもの、「空」とは、変わる意。形あるものは即ち変わる。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/490168/33878267

仏教を学ぶ4を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。