フォトアルバム
■旬の我家花

Img_12571

ツワブキ(11月28日 撮影)

Img_12561

アリッサム(11月28日 撮影)

■TOEIC単語帳 Score550
■ ・・を回せ!もっと!

最近のトラックバック

誰呀?Who?主持人啊!?

F1010002

■表示文字操作

Photo

アクセスランキング

« 暑い熱い戦い | メイン | 祭典応援記1 »

2016年8月12日 (金)

祭典応援記

熱い戦いが繰り広げられている。12時間の時差は現地とは昼夜逆転、テレビ観戦も日本

では午前中と、夜間がLIVE中継となる。結果を観てからの力を抜いた観戦が多くなる。

日本選手の健闘が、活躍しているという印象が強い。4年に1度行われるスポーツの

祭典、17日間の期間の折り返し時点の戦績は、金メダル7個、前回のロンドン大会

と同数となった。次回の東京大会に向け、上げ潮ムードである。

先ずはサッカー、残念ながら実力がありながら、不運で決勝トーナメントには進めなかった。

初戦相手がナイジェリアでなかったら、進めていただろうと思うもの。コロンビアが最終戦

で決勝進出を決めているナイジェリア戦となった事はくじ運で恵まれたと思うもの。

日本の不運と言うしかない。であるから、初戦が大事と言うことらしい。

パスサッカー、ゴール前でサインプレーで小さなパスを繋いで、組織的に攻撃する日本

サッカーは観ていて面白い。どのようにしてゴールを奪うかと。

男子体操、内村選手はレジェンドであるらしい。世界の体操界、選手の間の評判では一目

置かれた存在であるようだ。世界で戦っている選手からその実力が認められているという。

水泳のフェルプス、陸上のボルトと並び称され、選手間で尊敬されているらしい。

ひいき目で観ているとは思わないが、脚が真っ直ぐに伸び、躍動してとても演技が美しい。

演技に余裕を感じるもの。完成度がとても高く感じる。

今後の種目別で日本選手のメダル獲得を増やして欲しいと願うもの。

次に柔道、LIVEではなく主に録画で観ている。結果を知った後に観ている。

あと1つ金メダルが欲しいが・・・。 欲張りか。現在、金3、銅7個である。

卓球の福原愛、惜しくも3位決定戦はカットマンの北朝鮮選手に敗れた。対戦相手の必死の

形相を観ていると凄い気迫だ。大汗をかき、眉間にシワを寄せ、負けて帰国したら無事に

本国に帰れないような切迫感を感じた。対戦後には男子コーチと抱き合って喜んだ姿を

観てそう感じた。カットマンに対し、正攻法で戦う福原選手は良く健闘したと思うもの。

水泳は日頃の練習成果が表われるもので、本番で急にタイムが早くなることは少ない。

伸び盛りの10代の選手は泳ぐ度に記録更新と言うことも時にあるが、本番のコンデション

の調整が記録を左右する。その水泳、現在、金2個、銀2個、銅3個と好調だ。

それにしてもレジェンド、米国の31歳、フェルプス選手の通算獲得金メダル22個は驚異だ。

これから後半戦、陸上が始まる。女子レスリングも始まる。

陸上の金メダルは難しいが、銅メダル1個は無理かsign02女子レスリングに最も期待がかかる。

JOCが予想するリオ・オリンピックの日本の獲得目標金メダルは14個。

これは歴代3位の個数。 内4個は女子レスリングという。現在達成率50%。

簡単に金メダルcrown獲得と言うも、世界一位sign01とてつもなく大きな名誉ある偉業であるsign03

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/490168/33907887

祭典応援記を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。