フォトアルバム
■旬の我家花

Img_12571

ツワブキ(11月28日 撮影)

Img_12561

アリッサム(11月28日 撮影)

■TOEIC単語帳 Score550
■ ・・を回せ!もっと!

最近のトラックバック

誰呀?Who?主持人啊!?

F1010002

■表示文字操作

Photo

アクセスランキング

健康

2016年11月28日 (月)

健康これあれ

毎年の繰り返しになるが、気分的にどうもこの時期、季節は苦手だ。木々の葉は色づき、

落命ならぬ落葉する。しかし、3月ともなると再び新芽を出し、若葉を茂らせる。

この若葉が勢いづく、昆虫が勢いづく春の季節が好きである。このような厳しい冬の季節

があるから、春という季節が待ち遠しいのであるが・・・。これから3ヶ月は気温がどんどん

下がり、厳しい冬の季節を迎える。その気温の低下に比例して、我が身体も軋む。

気温降下に反比例して血圧は上がり、身体の屈曲も厳しくなる。立ちながらの靴下を、

スラックスを穿くにも足と、手のお互いの指先が近付かなくなって来る。

今季世界最高得点をマークした感じの良いフィギュアスケートの羽生選手のような柔ら

かな、しなやかな身体とは対照的だ。イナバウアーだ。ついでに余談だが外国人選手も

含め、女性が15歳ともなるともう立派な大人の体格をしている。早熟の人は。

水泳選手でも然りで、10年、15年の歳月の変化は、まるで木々の新芽のようにもの

凄いスピードで変化、成長している。この年頃の女性の成長は速い。

小生にもそのような一時期があったのであるが、当の本人にはそのような自覚はない。

若いときのこのような成長、変化を観ると、小生もこの頃からゴルフを、テニスをやって

おればもっと上手くなっていたのであろう。ついでに語学も。とっくに手遅れ。

先日、血圧の薬が切れたので診療所にへ。診察は院長に当たった。簡単な診察、問診

の後に、「特定健診、今年も受けておられませんね。受けて下さい」と、親切に勧め

られた。あぁ、ビッグデーターの協力ですね と、余計な一言を、冗談を言ってしまった。

この2~3年受診していない。今年は協力する予定である。協力する?!

いや、他人に言われるまでもなく自らの健康は自ら勧んで管理しなければいけない。

それから暫くして、一枚の葉書が舞い込んだ。市の保険年金課健康支援係からの連絡。

写真の様な内容の連絡で、健診を休んでいる者への受診の督促である。健康福祉行政

が行き届いている。自身の目には見えない身体の、健康の変化を観るためには手っ取り

Img_12551

早い方法。その貴重な情報は血液に

隠されている。今、国会では高齢者の

増加で増え続ける医療費の抑制のため

に、世代間の公平や支払い能力に応じた

負担の見直し、医療制度改革が進められ

ている。世代間リレーがスムーズに進んで

いる一般的な家庭ならば、親の負担が少し

増えても、その分は子へ配分されるから、医療費の負担配分は家庭内で収り問題はない。

しかし、子どものいない夫婦等は一言付け加えたいであろう。と言っても、老後は子ども

に頼ることも出来ず、社会に、国家に頼ることになるのだからやむを得ぬ事ではある。

この改革、高齢化に向かう我々人口割合の高い団塊世代の負担が今後増えるようだ。

だから、小生は消費税10%を容認していたのであるがthink 

2016年10月25日 (火)

体型の個性

人間の脳は無限の想像力を持ち、その知性は無限大。いろんな事が脳内を巡り、思い

付き、創造する。時に突飛なことも思い付く。           

最近、ゴルフやテニスで大衆風呂に入る機会も多い。最近もテニス合宿で旅館の大風呂

へ。ゴルフではプレー後、汗を、疲れを癒やすために大風呂へ。入るといろんな裸が眼の

前に表われる。それらの裸体を観ていると江戸風俗研究家の杉浦日向子(没)さんの

言った一言を想起来。昔、NHKの番組で「コメディお江戸でござる」という番組があった。

江戸時代の庶民の生活の舞台芝居の後に、芝居に出て来た江戸風俗の説明をするので

ある。300年前後昔の庶民の暮らしには、誰もが興味をそそるもの。

その詳しい説明には感心させられたもの。とても興味深かった。江戸時代の風呂は大衆

風呂が標準。その銭湯での自らの体験で、沢山の裸体を観て彼女が言った一言は、人の

身体というのは、実にいろいろな形をしているという。多種多様な体型、実にいろいろな形

をしているという。そう思って注意深く観ると彼女が言うように実にいろいろな体型をして

いる。同じ年齢であっても異なり、個性的である。

しかし、この体型、悲しいことに年齢を重ねる毎に体型は崩れていく。相当崩れて来る。

鏡の前に立つと小生の身体も相当崩れてきた。体重が殆ど変わらないのにウエストが太く

なっている。ズボンのウエストが窮屈になっていく。どうしてと。以前にも書いたが、やはり

体幹である背骨(脊椎)の座布団(椎間板)が縮んで背丈が縮み、その影響で周りの肉が

下方に弛んで来ているのだ。その弛んだ贅肉は腰部に凝縮され、溜まる。ウエストサイズ

が歳とともに太くなるのは、弾力性がなくなった椎間板の厚みに反比例しているのだ。

逆に言うと縮んだ座布団の軟骨(椎間板)をips細胞で再生できないのかと。新品に取り

替えることが出来れば、若いときの背丈に伸び、戻り、周りの弛んだ贅肉も引き戻され、

無くなり、若々しい体型に戻るのであろう、理論上は。

この老化と共に人間の宿命の二足歩行から来る腰痛も解消すると思うもの。

縮んだ軟骨(椎間板)が弾力性を取り戻すと、厚みが若いときのサイズに戻ると内臓への

圧迫も無くなり、肉体面、活動面でも若返ると思うのであるが。

背骨(脊椎)は26個の骨で構成されているという。その間に25個の椎間板があるとすると

小生は1骨当たり、平均約1.5mm椎間板がへたってきているようだ。この内の主要骨で

ある腰椎の椎間板が交換できたならば、かなり若々しい体型に戻るのであろうと思うもの。

そのような外科治療が出来そうだと思うのであるが、そのような情報は全く耳にしたことが

ない。世界的にも。

以上は小生の脳の突飛な考え、判断したもので正否の程は読み方にお任せするもの。

椎間板ips細胞による再生外科治療。縮んだ背丈が復元し、崩れた体型が元に戻り、腰痛

も治り、若々しく活動的で健康な身体になりますと言えば、多くの希望者が表われるであろ

うと思うもの。出来ないのであろうか。ただ、生身の人間、その身体は複雑怪奇であるthink

2016年1月 9日 (土)

初打ち諸々

もう一つのテニスクラブ、小生の前身の能登川クラブに初打ちに明日は出掛けるべきか、今朝

まで迷った。迷った原因はコートが使えるか否か。天気予報では県北部は雪、雨とあり、

コートがある位置はゲリラ雪の多い処。冬期は霜柱などで出来ない日も多い。クレーコート

だから、より天候に左右されやすい。今年から前身のテニスクラブにも復帰した。距離的に遠い

ため、月に何度伺えるか知らないが。当日朝のこちらの天気は快晴、出掛けようと言う気分に

なった。メールで早速あちらのコート状況、天気状況をメンバーに尋ねると、出来るだろうという

返事が返ってきた。急ではあるが、もう一方の野洲クラブの一人のメンバーに、もしよろしければ

来て下さいとメールした。彼は能登川コート近くに居を構える野洲クラブの一員。観に行くかも、

というメールが入った。我が家からコートまで所要1時間半前後は掛かるだろうと予想。

他に用事もあり9時半に出発。予想に反し1時間で到着。そして、その先の従兄弟の家に向

かうことにした。昨年の年賀状の内容が気になり、一度機会があれば訪れてみようと思っていた

から。10年以上訪れていない。賀状の内容に意気消沈、元気の無さの感を持ったから。

思ってた以上に元気だが、積極的に生きる、楽しく生きる話を展開したが、我が輩より1歳下

の年輩、説得に苦労する。腰痛を患っており、身体に制約がかかっている。

そして例年届く賀状が来ず、案じていたもう一人の最年長の従兄弟の状況を尋ねてみた。

彼から賀状が届いているという。何か、何処かで手違いがあったのだろうと言うことになった。

1時間余、話をして家を出、外食の後コートに向かう。参加したメンバーは全8名。途中から

帰る者、来る者と出入りが激しい。そうして最終4名のメンバーになって試合をしていると、野洲

クラブのメンバーが現れた。最初は遠巻きに観察。近くに来るように催促、誘うも遠巻きに。

コートを一周してやっと入場。終わりに残った若いメンバーと意思疎通して終える。

良い感触を持たれたようだ。しかし、野洲のクラブのようにシステマチックに練習は捗らない。

このクラブは情報交換、会話を楽しむお友達テニスでもあるようだ。

これもまた一面楽しいテニスである。土日祭日が練習日のクラブ、2~3名の若者が在籍する

も主体は小生のような年輩者達である。

話題は変わり、この野洲のクラブではキッチンタイマーで計時して基礎練習を進行する。

小生、2~3年前からこのタイムアップ音が聞こえ難くearなってきた。恐れていたことが起きた。

母方の父、叔父さんが歳とともに耳が遠くなったから、小生にも及ぶと若い昔から危惧していた

が現実となった。人は耳が遠くなると長生きすると言う。それは偽りの慰め言葉。新聞広告には、

耳は1分でよくなる」という本が発刊されている。大反響、奇跡の聴力回復法と謳っている。

Img_0860

テレビを観るときこの難聴の影響を感じる。

老婆(ラオポ)はテレビの音を今より1レベル

上げると音が大きいという。通常では余り

問題ではないが、ドラマなどの声の大小、

強弱があると聞き分け難い。声質の影響

もあるだろう。それに小生のその日の体調、

耳調の影響もあるだろう。 そして、

番組内容が機微に触れる問題など、聞き漏らさまいと懸命になると却って聞こえ難いようにも。

時に興味深く聞く番組ではストレスも溜まる。政務活動費の使途で何処かの議員が号泣会見

をし、手で耳をカバーしたが、あの仕草をすると良く聞こえる。この難聴を、テレビ音声をストレス

無く聞くために、音声が耳元でくっきり聞こえる機器を導入した。聞こえ辛い番組に利用している。

音源が増え、まるでサラウンドの、臨場感の様子で脳に伝わる。主音源tvは3m先にある。

処で、一概に言えば、入ってくる情報量の割合、耳からの情報は全体の10%前後であるようだ。

百聞は一見に如かず。

2015年11月28日 (土)

難しく忙しく

どうも最近忙しくなってきた。年の瀬が理由ではない。時間が掛かる。

消費を刺激して安倍さんの経済成長に協力するわけではないが、最近、2点の商品を

購入した。これらの商品を紹介して、生産している企業を応援、宣伝するわけではない。

欲しいという衝動に駆られた欲望と価格、懐具合のコストパフォーマンスから判断し、

手に入れようと決めたものである。

その一つが、ブレンダー

1年ほど前から注目していた。買って3日ならぬ3月坊主とならないかとsign02

よく似た商品を既に1つ持っている。30年以上前のミキサー、殆ど使っていない製品、

お蔵入りの商品。捨てようかとも考えたが、老婆(ラオポ)が言うには、寝たきりの叔母

Img_0794

の流動食に重宝しているという。

だから捨てるのは止めよと、止めた。

お蔵入りの商品が多くなると家の中が

狭くなるから要注意。そのお蔵入りの

商品の代わりのミニミキサー、所謂ミニ

ボトルブレンダーという小さな商品を

買った。健康志向で手軽に野菜ジュース

を作ろうと、ボトル容量280ccあり、1人分である。

バナナ、キウイ、豆乳、ピーマン等を入れ、スムージーを今は1~2日1杯飲んでいる。

小生は野菜不足で罹患した経験を持つ。欠かさずに野菜ジュースパックを庫内に常備

していたが、これなら作りたての新鮮ジュースが頂ける。飲みにくい野菜もバナナbanana

ミックスすれば美味しく頂ける。勿論、料理にも使えるが、専らスムージーとして利用。

おもちゃのようだが立派なミニブレンダーである。定価3500円前後。

もう一つの商品は、車の高機能ナビゲーション

小生が乗る車のナビゲーションを観て、老婆(ラオポ)は兼ねてからナビが欲しいと言って

いた。後付けナビである。彼女は軽自動車に乗っている。月々の走行距離は小生より

長い。余計なことであるが、顎を出し、送りハンドルで運転carしている。県内限定sign01

小生、2ヶ月ほど前、受講手続きで大学に赴いたとき、大学生協のパンフレットを手に

した。このパンフレット、以前からなかなか良い商品が、面白い製品が掲載されている

から注目していた。この中にナビゲーションを見付けた。見知らぬメーカーの米国製。

その後知ったが、この企業、このGPS分野では名の知れた有名メーカーであるのだ。

Img_0795

Img_0799

      ナビ本体+取り付け金具               世界共通電源プラグ(刃は国別)

早速、Web上で掲載商品を調べた。ボイスナビ、音声認識、画面タッチ、TVなど多くの

機能がある。Web上の評価は高い評価。早速、老婆に説明し、通販で買うことに決定。

しかし、目的とする商品が無い。探せど通販市場に無い。そうして先日、徐に調べた処、

商品が出ていた。早速注文、今日届いた。定価でも買う価値はあると思っていたが、

安価に手に入れることが出来た。しかし、このモデル、直ぐに品切れとなっているようで、

今日調べると既にまたも品切れ中。この人気の高機能ポータブルナビ、まるでスマホで

ある。スマホの機能も備えている。WiFi環境があれば、勿論、家の中でスマホ機能と

して用いることが出来る。スマホ同様、各種アプリをPlayストアからインストール。

ナビ機能の他の機能、この商品の価値を発揮するには難儀な少しの設定作業が必要。

小生、設定するも思うところ有り。ガラケー空メール迷人の老婆、とても使いこなすことは

出来ないだろうと。所謂、宝の・・・・・れ。 主のナビが運用できれば十分である。

世界共通の戦略商品。AC電源本体は世界共通、歯のソケット部のみ各国仕様で対応。

この商品、世界中で通用する。外国地図を入れて外国に持って行けば日本語でナビを

してくれるという。外国sign01英語が出来たらなぁsleepy手遅れッconfident

この超人気のナビ商品、車を永く離れる時は取り外した方が良さそうだ。盗難リスク大。

ここで余談。この最新ポータブルナビ、小生の5年を経過した車の高価な純正ナビ機能

を既に凌駕している。GPS機能は日本の測位衛星みちびきの電波を利用している。

ジャイロセンサー、加速度センサーを備え、車速測定による最高、平均速度、所要時間、

高度等の測定表示も行う。そこで、このポータブルナビ(or スマホ)を用いた応用である。

今流行のドローン+ポータブルナビをリンクする。既に通販大手のAmazonはドローン

を用いて配送先玄関まで届けるサービスを来年度にも米国で始める予定という。

この配送荷物にクリスマスプレゼントを託して送ろう。受け取った笑顔を動画でリアルに

確認しよう。前もってグーグルのストリートビューで下見、あの架空電線が飛行に邪魔だ。

この荷物を、爆弾に置き換えると犯罪者となる。ピンポイント爆弾でテロリストに変身。

法規制を無視すれば理論的にはこのようなことが一部のマニアの手にかかれば可能な

のである。今年のクリスマス、A子さんにはネックレス、B夫さんにも贈ろう、爆弾をthink

終わりにWindows10

7月29日、MSからwindows10への無料アップグレードが始まった。1年間限定の権利。

小生も早速、アップグレードの予約をした。小生のパソコンがアップグレード可能か否か、

マイクロソフトが判定してくれる。予約が殺到し、その判定判断には時間が掛かる。

小生のパソコンは、Win7、2011年度モデル。メーカーのアップグレードサポート対象外。

概ね13年度以降のモデルをサポート対象としているようだ。しかし、自己責任でアップ

グレードは可能であるだろう。そして昨日、パソコンを操作していると画面に現れた。

マイクロソフトからの4ヶ月遅れの判定結果が出た。アップグレードに大きな支障は有り

ません、可能と。パソコンメーカーの2つの組み込みソフトに支障が出る恐れとある。

小さな問題。アップグレードするには、もしもの為に現状のWin7を元に復元出来るバック

アップを作成後、アップグレードする必要がある。時間が掛かる。現状ではWin7に何ら

支障は無いが、何れ今後の標準OSとなるWin10にアップグレードしようと考えている。

処で、近々にもWindows10スマホが出るという。マイクロソフトの反転攻勢が始まった。

iOSのApple、AndroidのGoogle、Win10のマイクロソフトの3社が競う、何れも米国。

兎に角、ナビであれ、パソコン、スマホであれ、CPUが動いている電子機器の扱いは

難解であり、時間も掛かる。時間を食う虫である。扱い始めると厄介でもあり忙しくなる。

2015年11月12日 (木)

先見の明!?

昨夜のNHKクローズアップ現代の放送内容  「”座りすぎ”が病を生むsign02

『今、世界各国で“座りすぎ”が健康に悪影響を及ぼすとの研究が相次いで発表されて

いる。オーストラリアで行われた22万人規模の調査では、一日11時間以上座っている

と、4時間未満の場合と比べ、死亡リスクが40%高まるとの結果が明らかになった。

イギリスやアメリカでも、座りすぎが心血管疾患や糖尿病、一部のガンなどを引き起こす

と報告されている。さらに先月、各国の研究者が集い、初めて国際学会が開かれるなど、

座りすぎへの注目が高まっている。そうした中、世界で最も座る時間が長いのは、実は

日本という調査結果も・・・。日本企業では、「長く座って働くスタイル」の見直しが進んで

いる。8月に新しい本社に移転した大手IT企業は、“立ったまま”仕事ができる昇降式の

デスクを1万3千台導入。これまで「座り心地の良い椅子」を追求してきたメーカーも対策

を迫られている。“座りすぎ”は体にどんな影響を及ぼすのか、健康リスクを避けるには

どうすれば良いのか。最新の研究と対策の最前線を追う。』と、言う放送内容。

パソコン作業は、多くが熱中し、時に困り、画面を凝視。だから作業時間が長くなる。

小生の先見の明sign02約10ヶ月前から、このパソコン作業を座るから立つ作業へと変えた。

その小生からの感想である。事の発端は腰痛対策、生活習慣を見直そうと行ったもの。

そうして座る時には姿勢を気にし、注意するようになった。特に注意が必要なのがソファ。

Dsc02160

友達が一見してこのタイプのソファが

一番良くない、と言っていた。

買い換えようとも考えたが・・・・・。

リビングのこの柔らかなソファに座る姿勢。

長時間のテレビ視聴では極力、ソファ前端

で座り、背中を真っ直ぐ、直立する事に注意

して座っている。この改善の、注意の影響か、

         立ち作業で勤しむ筆者         今のところ、腰痛は起きていない。

もう一つは、NHKのためしてガッテン腰痛番組でも言っていたが、多くの腰痛は腰が

悪くなくても脳が痛みを感じてしまう、鎮痛システムが働かなくなっているという。だから、

腰が痛いと感じる時には、実際は腰は痛く無いのだ、脳が勝手に痛いと感じているのだ、

と思う事にした。これらの対応で現在のところ、腰痛は全く起きていない。改善したと。

パソコン立ち作業へ+座る姿勢に注意+脳の制御+運動 の4点を腰痛対策とした。

今のところ順調である。また、永年の慣れの影響かsign02ブログ記事等の思考作業など、

作業内容に応じて座りパソコン作業もする。台所カウンター面が上下動しないから食卓

上にpcを1m移動しての作業。立ち作業は健康のために、また次の行動にも移り易い。

この観点からもパソコン操作は立ち作業をお勧めする。座るから起立へ。

立つ作業が増えれば座る作業は減る。 座れば不動、立てば機敏sign03 

都会の巷の大衆酒場では客の回転を良くするために多くの立ち飲み席も設けている。

客の店内密度も高くなり、お客も浮動席、仲間との会話も弾み、酒bottleも進む。

上下動する机を設けたIT企業では立ち作業により職場のコミユニケーションも良くなった

そうだ。小生も立ち作業により、少しの事でも良く動くようになったと感じる。小さな運動だ。

座りフリーズからの解放だ。疲れたら座ればいいのだ。

ブログ記事を書いていると、予定配達時間通り、待っていた電脳機器が届いた。

明日から、この届いた多機能な機器の設定作業で立ち作業時間が増えまする。

*関連ブログ: 2015.2.2  「生活スタイルと腰痛」 (カテゴリー:健康)

2015年6月30日 (火)

医学の発達と長生き

両親から貰った生命プログラム、我が体内にある生命プログラム、どのようにプログ

ラム設定されているのであろうか。各個々には個性があるように固有の遺伝子を

持っている。それと同様に個々には固有の生命のプログラムが組み込まれているの

ではないかと考えられている。     

今夜のNHKクローズアップ現代、「がんも認知症も発見!夢の超早期診断法」を放映。

唾液、手の平、血液でガンの早期発見、診断が可能になってきたという。

2人に1人がかかるといわれるガン、加齢と共にその罹患リスクは上昇する。

多くのガン患者からの病理、ビッグデーターの解析から研究が進み、がん細胞が発生

するとマイクロRNAという物質が生成されると。この物質を診断で早期にとらえるもの。 

処で、老婆(ラオポ)は3月に手術をした。幸い、がん細胞では無かったが、境界型悪性

腫瘍の疑いがあるという。境界型という通り、悪性領域に留まるか良性領域に留まるか

まだハッキリと断定できない、解らないという事であろう。このガンの疑いは血液の悪性

腫瘍マーカー値が高いと言うことで精密検査を受け、腫瘍が判明した。 しかし、まだ

腫瘍マーカー値とガンの相関は明確では無いらしい。このように病気の診断技術が

日進月歩で急速に進展している。

昨日の新聞紙上にはカプセル内視鏡が登場した。何れ出てくるであろう、予測していた

Photo検査機器、技術が出てきた。信頼性が

高く本格的に運用、機能するには未だ

年月を要するだろうが、この検査手法が

確立されれば検査が簡便、容易となる。

小生も大腸がん検査を受けたことがある

が、大腸に管を差し込まれた患者も大変

である。口からカプセルを飲み込み、寝て

いるだけで痛みも苦も無く、このカプセルを制御して胃内、腸内検査を行うことも近い

将来可能となるだろう。

以上はガンの早期発見の技術進歩である。早期診断、発見のみではガンの克服、根治

はできない。問題は治療法である。現在の所、ガンの主な療法は手術、放射線、抗がん

剤治療である。早期発見と早期治療がガン克服の大きなポイントである。

さて、ここで昨今の医療技術の進歩を思うのである。

以下は例えばの仮の話しである。

小生の身体に組み込まれた生命プログラム、75歳前後で大腸がんを発症、80歳で

肺がん発症、今の生活環境を続けて85歳前後で心筋梗塞の発症リスクが増大、

88歳で認知症発症、とプログラムされているとする。88歳以降は自意識を喪失した、

人手を借りた要介護生活者となる、 と仮定する。

神の定めた生命プログラムであれば、上記例のように小生は75歳で、80歳でガンを

発症する。しかし、検査技術、治療技術の発達、進歩でこれらのガンを克服、85歳で

心筋梗塞を発症するも運良く軽症で済んだが、88歳で認知症の症状が現れてきたと

する。診断、検査技術の発達、治療法の発達で延命できたが、認知症に罹患し、自分

が誰であるかも解らなくなってしまった。要介護者になり周りにお荷物となってしまった。

この例は一例であるが、医療技術の進歩がなければ75歳か80歳で、小生はこの世

から姿を消していたかも知れない。医療技術のお陰で延命できたのだが、果たして

延命が良かったと言えるのであろうかと。

今回は延命後に88歳で認知症発症というシナリオを設定したが、認知症以外にも

88歳ともなれば老化症状は益々進行し、要介護リスクは高くなっていく。

医療技術の克服による長生きは、必ずしも幸せと言えるのではないだろうと思うもの。

特に今後、益々子供の割合が減少し、反対に老人人口が増えていく。 悲しいかな

社会が荒んで長寿を喜べるような社会環境では無くなって行く気がするのである。

今後10年以降の社会を洞察したものであるが、的外れな見方であって欲しいもの。

2015年3月19日 (木)

悪いことは重なる

昨日は遅い朝食の後、腹の具合が悪くなった。下痢で何度かトイレに駆け込む。

朝食に問題があったのだろうかとsign02少し日にちが経った粕汁の残り1杯を食べたが。

思い当たるのはそれしかない。しかし、テニスtennisに行かなければならない。出掛けた。

いつも通り、駐車場に到着して昼食のコンビニおにぎりを車中で食べた後、熱が出て

来たようだ。車から出る気がしない。暫くして練習に参加することにしたが、どうも普段

よりミスが多い。1時間もせぬうちにギブアップ。練習を止め帰ることにした。 昨年、

元会社の同じ歳の知人2人が亡くなっている。もうそのような歳であり、あまり無理

すべきでないと。原因は食当たりではなく、風邪かもしれない。そう言えば16日月曜日

のバスの巡礼に参加したが、1人おいた隣の男が盛んに鼻をかみ、咳はしないがうるさ

かった。昼食では小生の対面に座った。どうも彼にうつされたのではと勘繰ってしまう。

しかも閉じられたバスの中、条件は整っている。2日間の潜伏期間が過ぎ水曜日に

発病したのではと勘繰ってしまう。帰って体温を測ると37.8℃。何をするにも億劫に

なり、動くのもつらい。体力温存、3時過ぎから着替えず上下テニスウエアのまま布団

に潜り込んだ。これが独り者のつらい所weep

枕元にお茶と体温計を置き暫し横臥する。夕食の時間になったが、夕食は摂らず

美味しいジュースを1杯飲む。下痢をしているから水分補給に心掛け。正露丸を飲み、

パジャマに着替えて引き続き寝入る。暫く寝入った後、無造作に枕元にある体温計に

手を伸ばす。この時、誤ってケースごと床に落とした。拾って無造作にキャップを取り

Img_02381脇の下に納める。枕元灯を点け何度

あるかsign02 んっ、水銀柱が無いっsign03

と同時に測温部のガラス部分が折損

しているのに気付く。かすかな明かり

の中、これらの動作をいい加減にして

いたからこのような羽目に。ケースごと

落としたから水銀はケース内にあるのだろうと。

次の体温計を持って来て計る37℃。そして翌朝には平熱に戻っていた。しかし、

下痢は治まらず。軽い朝食と昼食を取り、ゴルフ練習の開始日であり、気になるが

あいにく雨。そうしておもむろに金属水銀の健康被害をネットで調べる。

2つに意見が分かれる。害があるというものと害はほとんど無いというもの。水銀を

飲んでも排出され問題は無いが、気化した水銀は肺に有毒というもの。沸点が高く

常温では気化しないというものと気化するというもの。取り敢えず、条件の悪い方を

信用して窓を開け、換気し掃除することにした。掃除機を取り出し床上を掃除した。

更にネットで記事を捜すと掃除機を使ってはダメとある。拡散するから。手遅れの

後の祭りweepそして寝室の暗い床面を這いつくばって懐中電灯片手にチェック。

何、あれっ、ケース内に治まっていると思い込んでいた水銀が床面に広く散乱して

いる。掃除機を掛けたのだが。幸いなことに水銀は暗い床面であっても電灯の光の

当て方で反射、輝くから識別しやすい。この水銀、指ではつかめない。触るごとに

微粒子になっていく。皮膚に付けることも良くない。ガムテープでは引っ付かない。

不思議なことに磁石でも吸い付かない。何故sign02磁気が弱いのだろうかsign02ネットで

食パンが良いとある。早速、水銀を食べる食パンを買いに行く。よく観ると這いつく

ばっていた床面にも見逃した微小の水銀があるではないか。厄介だsign01念のため

シーツも戸外で叩く。掃除機の塵も廃棄。こうして3時間余の水銀と格闘の一騒動。

この危機意識行動で覚醒、病は去ったようだ、が下痢は収まらない。水銀は常温

気化すると言う考えで一時は我が家にもまるで放射性物質があるかの如くの危機

意識であった。すこし過敏、神経質過ぎたかもしれないが・・・。

小生の解釈、水銀は常温では気化しないが、掃除機等で掻きまわしているうちに

どんどん微塵化、微粉化して空中に舞い上がり、気化状態ではなく微粉化、それを

吸引すると身体に良くないのではと考えた次第。1本の体温計には1gの水銀を用い

ているという。この集めた水銀、ゴミ名を書いて燃えないゴミとして捨てることにした。

Img_02481今回の教訓であるが、水銀体温計は

家庭から駆逐すべきだと。行政指導の

下、回収、廃棄したら如何なものかsign01

勝手に一斉に捨てられると環境破壊と

なる。我が家は水銀体温計が3本、

電子体温計が1本ある。残り水銀計

が2本となったが、すべて廃棄することにした。廃棄も含めて病院で引き取って貰え

るか相談してみよう。小生が子供の頃から有るこの代物、これに纏わる苦い思い出

がある。小学校へ行く前の小さな頃だろう、紡績会社の診療所で体温計を割った。

これが初回である。一生懸命、水銀球を掴んだ覚えがある。顔もまだ覚えているが、

加藤看護婦virgoにはご迷惑をかけた。病院での最近の電子体温計は検温20秒。

我が家の電子体温計はあいにく電池切れ。しかし、この電子体温計、出来が悪く、

電池交換蓋に極小の+ネジを用いている未完成。交換の使い勝手が悪く、ユーザー

を無視した古い電子体温計も更新することにした。しかしのところ、小生の36時間

に及ぶ病状の原因は何であったろうかとsign02食当たりかsign03 もう一つ心当たりが、

前夜、正月に頂いた越後の大吟醸を開封、珍しく冷酒で飲んだ。  ここで原因3択

   ①風邪
   ②食あたり
   ③冷酒晩酌

2015年3月12日 (木)

明日は我が身

今日は1ヶ月近く延びていた患者である老婆(ラオポ)の切腹日、割腹日hospitalである。

日本の先端医療の先頭グループを行く大学病院で手術。彼女は名医を求めてこの

医療機関に向かった。発端はどのような健康上の問題で同病院に出向いたかは知ら

ないが、2年前大腸検査で引っ掛かる。その時の精密検査は陰性、2年後に再度来

てくださいと言う事で、今回受診に赴いたもの。今回の検査も陰性。しかし、血液検査

で悪性腫瘍マーカー値が高いという結果が出た。後に入院を含む度々の検査の結果、

子宮に腫瘍が見付かった。彼女は癌を心配する。小生、この腫瘍マーカー検査なる

ものネットで調べると未だ精度、確率は低い。高精度であれば一般癌検査でも採用

されるだろう。未だ因果関係の検証段階と思うもの。マーカー値が高くても必ず癌と

いう訳でもなく、低くても癌は見付かっている。癌を恐れているが、小生、貴女の両親

は90歳以上を生きた、だから貴女にも生命力が、寿命が有る。これは良性の腫瘍、

デキモノだ、と確信を、自信を持てと何度も励ました。今日はその手術日、割腹日で

あるが、日本で最も信頼の於ける大病院での手術であるから小生、立ち会う予定では

なかったが、当人から直前に催促メールが入り、昼食後やむなく出向いた。到着した

時には既に手術中。病室には既に遠縁の親族2人が居る。小生、退屈であるから、

広い院内を暫く徘徊。この大病院、直接診療に当たっている医師数は歯科医も含め

て約1,300人前後。中央診療棟の壁面に医師の登録名簿リストが掲示されおり、

大まかに数えた人数である。この他に、ノーベル賞の山中教授の居るiPS総合研究

棟、再生医科学研究所、ウィルス研究所、臨床研究棟など先端医療の研究棟が並ぶ

広大な敷地である。この大学病院での診察もいいが、一種のモルモット、検体に協力

することになるよ、と言っておいた。若い研修医も多くいる。多くの患者からデーターを

集め、集まったビッグデーターを統計し、新たな知見を追及するのだろう。彼女もそれ

に貢献、協力していることになる。海外からの研修医も散見される。  さて、小生、

この大学病院を訪れたのは2回目。初回は今から約60年前後前に親父に連れられ

診察に伺っている。駅からカブトムシ型の外車タクシーに乗って恐々行ったことを覚え

ている。生まれて初めて乗ったタクシー、柔らかな赤い革製シートだった。小生の病名

は小児ぜんそく。発症を観察する必要があり、一定期間入院してもらう必要があるとの

20150312_173538

条件から、小生が拒んだ記憶がある。

結局、入院しなかった。院内をぶらり

して戻ると17時半頃、彼女は手術を

終えて病室に運ばれていた。

手術時間は2時間余。小生の予想

した通り良性腫瘍であることが判明

した。執刀医の話では、手術切除し、

細胞の一部を即検査。良性の判定結果から切除範囲を狭め、手術も短くなったと

いう。スパゲッティ治療と言われるが如く、点滴など多くの管が身体に繋がっている。

脚部にはエアー管が4本余繋がっており、このエアー圧でマッサージの働きをして

いるようだ。血栓の発生を予防するために。主治医は若い医師名で研修医といった

所、担当医はベテラン医師名となっていた。                 さて、

この大学病院での診療、彼女が言うには小生が入院ともなれば名医を求め、そこへ

連れて行くと言う。小生、キッパリと断固たる拒否。小生の行く病院は隣にある大学

病院でもなく、県内の大病院のSe病院かSa病院に運んでくれと要望した。日頃は

近くの診療所をかかりつけ医としている。今回彼女が入院した大学病院は交通アク

セスに恵まれているが、乗り換えも多く時間がかかり、歳と共に見舞いも大変となる。

*関連ブログ記事   1月25日記   徒然に3題   ③同感

2015年2月 2日 (月)

生活スタイルと腰痛

昨夕、老婆(ラオポ)が約1ヶ月振りに訪れた。入院が1週間伸びて今日からとなり拙宅

をベースキャンプにして入院し、手術治療するもの。衰退した叔母さんを介護施設から

病院に転院させる等の手続上から、入院を1週間遅らせた。今日は最寄りの駅まで

送り、京都の病院に向かった。小生、送ったその足で園芸ボランティアの会合に向かう。

しかし昨夜、入浴中、腰痛が悪化した。いつもの左腰部が痛く、歩くのも姿勢を変える

のもとても痛い。寝返りも一苦労。痛みで寝つきも悪くなる。今朝、やはり腰痛は良く

なっておらず、ボランティアの会合出席を断り病院に行く事にした。しかしである。

その会合メンバーへの断りの連絡方法が無い。個人情報保護で電話、メール等が判ら

ないのだ。ある関係者からメンバーの電話番号を聞き出そうと電話するもあいにく繋が

らない。出発まで1時間余の猶予があり、何とか身体を動かしていると少しは良くなった。

午前の病院行きを諦め、夕刻から病院に行くことにした。老婆を送り、その足で会合に

向かう。11時頃から14時頃まで会合し帰宅。会合のメインテーマは和歌山国体向け

育苗計画案、苗入荷5月中旬、8種600個の花プランターの準備、段取り等、来月の

総会議事の事前打ち合わせと園芸クラブのNPO法人化についての提案と意見交換。

診療所の夕刻からの診療開始時間は18時から。この頃には腰骨の勘合状態が良く

なって痛みは軽減しているも出向く。特定健診の肺がん検査の結果報告を聞くと共に

整形外科で腰部診療。腰痛症状を説明し、肢体各位置、姿勢で痛み程度をチェックと

腰部2方向からのX線撮影。5年前発症の脊柱管狭窄症は治癒したが、その古傷の

Img_02011腰骨の軟骨(座布団)が今回は逆にズレて

薄くなり、小さな空洞状態が観られるという。

腰痛体操、療法などの3枚のパンフレット

をくれた。顔見知りの先生、終わりに何時

も対処方法のパンフレットを机の引き出し

を開け、ハイ、これsign01と渡す。この腰痛症状

は3ヶ月前からで徐々に悪化している。腰痛

の慢性化は阻止したい。この状態でテニスを週1回、4時間近くしているが、終わり頃

には腰部に疲れが来る。酷使であり、1~2回テニスを休もうかと考えていたら、逆に

テニスする日をもう1日増やしたらと言う。運動せよという。これを聞き、小生、少し考え

を、行動を変えようと思った次第。腰痛も生活習慣病であるのだ。良く忘れてしまうが

腰痛は姿勢に大きな原因がある。小生、一番の元凶は食卓上で行うパソコン座り作業

だろうと。1日に結構多くの時間を費やしている。技術知識が未熟であり、作業進展遅く、

調べたりするために多くの時間を費やしている。raspberryであり、Linuxであり、

Sambaであり、Webサーバー、ファイルサーバーと夢中になってしまう。眼も肩も腰も

疲れる。座って手の届く範囲に物を置き、無精で安易に陥っている。そこで即改善行動

開始。パソコンを食卓からカウンター上に移動、立った状態でパソコン作業をすることに

した。立作業であると次の行動にも移り易い。そして疲れたら座って休む。それに運動

目標に週2日のウォーキングと謳っているが、行動が全く伴っていない。克己となり得ず

である。思えば父親は365日近くの山に登り、ウォーキングしていた。足腰から衰えると

いう事で小雨の日も積雪の日もほぼ毎日励行していた。この域に入れば休むと違和感

を感じるのだろう。近所ではチョット知られた行動様式。気が向けば日に2度も山へ。

頂上までの目標歩数を決めて。小生、寒い日は家にこもりがち。どうも腰痛の原因は老

化の他に、日常の身体の姿勢、座る姿勢、運動不足に原因があるようだ。再々々認識。

良く忘れてしまう。少々腰が痛くてもウォーキングには何ら支障はなく、歩行後には腰痛

も改善し、食事restaurantも酒bottleも旨い。という事で、では早速、ウォーキングに出掛けると

しようthink

2015年1月30日 (金)

減耗劣化と再生

先日のテニスtennis、終わる頃には右肩が痛くて上がらず、初めて罹った50肩のようだ。

腰痛も酷くなったが、良く終わりまでプレーしたものだと自ら感心。今日も腰骨の噛み

合わせ具合により準激痛になり、痛みで身体の動作に制約がかかる。時に腰が真っ

直ぐに伸びず前かがみ姿勢。寝返りも苦労する。互いの腰骨の位置関係、微妙勘合

具合により痛むのであろう。勘合が上手く噛み合っている時は痛みが和らぎテニスも

できるが極めて不安定症状である。腰痛は3ヶ月前からで悪化してる。病院に行くべき

sign02顔馴染みの医師の所へ。腰痛も肩痛も老化により軟骨が減耗、摩耗、弾力性が

低下した影響のようだ。でも気休めの世田谷自然食品のお世話になる予定はない。

処でこのような障害、何も人間様ばかりに起きるものではない。構造物にも寿命が有り

Img_01951起きる。故障し、2年余り放置しておいた

CDプレヤーの外科手術に取り掛かった。

←10数年以上前に買ったもの。トレーが

動かず、出て来ない。分解して修理する

と輪ゴム大のベルトが切れている。

補修部品の供給期限も既に切れている。

ネット上で探すとそのような補修パーツ

を専門に取り扱う店があった。早速、取り寄せ、交換。スムーズに動くようになった、が、

しかし、動作がおかしい。CDトレーが出てくる逆動作となる。CDを装着するも押し込ま

Dsc02002Img_01971

れたと思うや直ぐに出てくる。演奏が始まらない。光レンズ清掃等いろいろ試したが治ら

ない。CDが回らない。その後、ネットで調べてみたら、同製品の同修理方法がユーチュ

ーブ上に紹介されている。しかし、トレー逆動作は紹介されていない。見切りをつけ、

新しいCDプレヤーコンポを買う事に決めた。通販で調べると売れ筋、注目、満足度の

3部門でランキング1位を占めている商品が有り、これに決めた。注文2日後に届く。

Img_01981日本製であるが、ベトナム生産とある。

CDプレヤーにAM/FMチューナーに

アンプとこれまでのステレオコンポと同じ

であるが、この商品はネットワークCD

レシーバーという名称がついており、

これ以外にWiFi無線ネットワーク、USB

端子、bluetoothの機能を備えている。

AppleのAirPlayも楽しめる。所謂、今流行の、趨勢のネット音楽対応コンポ。早速、

無線ネットワークを設定し、インターネットラジオを聞いてみる。世界の放送局が出て

くる。先ずアジア地域の中国のラジオ局を探し試聴。中国語のヒアリング能力の語学

の勉強になる。今まで時折パソコンで聞いていたがいい音musicである。パソコンの音声

をトランスミッターでFMラジオに飛ばせて聞いていた。小生、音楽の他に最近はこの

中国語のCD、放送を聞きたいと思うもの。このレシーバーであればMP3等で録音

した語学、音楽をパソコンに、HDDに、USBメモリーに収録しておけば聞くことが

可能である。ネットワーク機能が有ることによりパソコンとの、スマホ、ipad、ipod、

iphone、ウォークマンなどと連携が可能である。ネット音楽ソースのMP3、WAV、

WMA、AAC、AAIFなどのファイル形式の再生が可能である。技術の進歩による

ハイレゾ音源の高音質再生と謳っている。消えゆく運命の既存MDレコーダーとペアー

で運用することにした。尚、本CDレシーバーにはデジタル出力信号は無く、又、録音、

セーブ機能は無い。パソコンのように暫しの起動時間がかかる。   

今、北京のネット放送局では漫才を放送しており、聴いているとまるで中国に居るよう

な気分になる。 内容は殆ど解りませんがthink ボケ防止であるconfident