フォトアルバム
■旬の我家花

Img_12571

ツワブキ(11月28日 撮影)

Img_12561

アリッサム(11月28日 撮影)

■TOEIC単語帳 Score550
■ ・・を回せ!もっと!

最近のトラックバック

誰呀?Who?主持人啊!?

F1010002

■表示文字操作

Photo

アクセスランキング

自然・地球環境

2012年1月26日 (木)

電気モニター

例年、2月にインテック大阪でENEX大阪と言う呼称で省エネルギー機器等の展示

会が開催される。小生は一介のエネルギー管理士、今まで2度ほど会場に足を運ん

だことがある。この省エネ、時と共に世界的に大きなテーマとなっている。日本では

原発事故で国民にはさらに日常の省電力が求められている。今朝の新聞のでんき

予報需給予測87%、安定  となっている。さて、この展示会、規模も大きくなり、今年

2月は東京で、大阪開催は6月である。展示会では、以前から個人的に関心がある

機器があった。Dscf0052家庭に於ける消費

電力モニター機器である。一般家庭

で電気を見えるeye 化して、無駄な

電気を無くし、行動を変えようという

もの。3社余が機器を販売していた。

いろんな機能が有り、消費電力の

データー処理、グラフ表示、CO2

排出量等々多彩である。ただ、機能

も多く、少し高価であり二の足を踏んでいた。もうすぐ2月であるが、省エネ展

シーズンだと言うことを思い出し、久し振りに同機器をネット上で種々探索。そして

いい物を見付けたgood英国生まれの製品である。これだけの機能があれば十分。

Dscf0053しかも安価で手軽だ と言うこと

で、早速、通販で申し込んだ。

早いもので48時間後に手元に

到着。早速開梱。説明書内容も

付属品も十分満足できる製品で

ある。早速、工事開始。電流を

検出するCT、その値を送信する

送信機を分電盤に取り付け。

受信機は写真のようなスタンド式。壁掛けも可能である。いずれも単3電池3個で

動く。受信機は半年、送信機は1年間稼働するとある。電波の届く範囲は約5~6m。

受信機にはUSB端子も付いており、パソコンでデーター集計処理も可能である。

Dscf0054_4 Dscf0051_2
       分電盤内のCT2個              分電盤面に送信機

パソコン処理のソフトウェアCDも付属している。    さて、15時20分

今現在の我が家の消費電力モニターは371W。時折、周期的に340~650W

の範囲内で変化。この基礎消費電力の371W、何に費やされているのだろうflair

考えられるのは次の通りである。主に冷蔵庫、24時間計画換気システム、光通信

設備(レコーダー、電話、光通信機器)、ドアホン、火報等のセキュリティシステム、給湯

機器(凍結防止ヒーター?)、パソコン&LAN機器(ルータ、ネットワークカメラetc)、温水

トイレ、レンジ等のコンセントに繋がっている機器の待機電力である。次に371

~650Wの範囲で変化する消費電力の犯人はsign02 多分、冷蔵庫であろう。運転音、

振動も少なく、運転しているか否か わかりずらい。インバーター制御でこまめに

制御しているようである。ポイントはこの小さな値である基礎消費電力の371W、

これが何であるかを見極め、低減させる努力が必要である。このモニターに小生が

もう一つ期待するのは、ミスの予防である。2度ほど経験したことであるが、2階の

小生の部屋のエアコンを切り忘れ、翌朝気付いたことがある。こういったミスも

今後は防げるであろう。以降、エアコン運転時は、同時に自動切りタイマーも設定

しているが、それでもミスを犯してしまった。さて、良く使う電子レンジ、600Wで

調理と思いきや実際は倍の1200Wを短時間消費している。我が家は既に、

先進省エネ家庭である。が、この機器を利用し、社会が要求する省エネルギーを

更に推し進めようconfident

2011年12月27日 (火)

問題の本質

報告書が発表された。3.11原発事故の中間報告書である。東大名誉教授の調査

委員長は「失敗学」の提唱者という。以下は今朝の新聞報道の一部抜粋記事で

ある。『委員長が言う失敗学について、「人間は何かの活動をすれば、失敗は起

きる。悪いことのように決めつけるのではなく一番大事な結果と考える。」という。

また、「海岸沿いにある原発は津波で損傷すると考えない方がおかしい。」と考え

政府や東電の「想定外」の考えに納得し難いと考えてきたという。大津波や長時間

の電源喪失について「確率が低いことと考えられ、想定外と扱われた」と断定。

原子力は安全である」という言葉が足かせとなったのではないか、と推察したと

いう。』 この報道を知って、非才の小生が反射的に感じたことは以下の通り。

8年程前に東大名誉教授で解剖学者の養老孟司教授の著書「バカの壁」を思い

出した。当時400万部も売れたベストセラーである。この文庫本の赤い帯文には、

『知りたくないことに耳earをかさない人間に話が通じないということは、日常でよく

eyeにすることです。これをこのまま広げていった先に、戦争、テロ、民族間・宗教

間の紛争があります。(中略)これを脳の面から説明してみましょう。脳の入力、

出力という面からです。』とある。要するに「自分が知りたくないことについては

自主的に情報を遮断してしまっている。ここに壁が存在する。これも一種のバカの

です。この例(省略)で示すエピソードは、物の見事に人間のわがまま勝手を

示しています。」・・・と。どうやら、「想定外」と「原子力は安全である」が、思考停止

になっていたようである。悪いこと(想定外)は考えないようにしよう、原発は安全

であるから・・・という人間のわがまま勝手の思考停止(壁)である。知りたくないと

考えたくないに違いがあれど同じ類である。人間は神でないから完全無欠では

ない。故に過ちを犯す。小生も人間、小さな器人、身近で知らないうちに思考停止

モードに陥ってしまう。反省sign03   さて、自然災害の多い日本、テロなどの不安定

な国際情勢下での原発運転、核廃棄物処理問題等、原子力発電のリスクは高く、

技術的課題も多い。再生自然エネルギー開発、エネルギー少消費社会をめざし、

狭い日本に54基(世界3位)ある原発を徐々に減らしていかなければならない confident

2011年10月23日 (日)

ムカデで探し

ムカデ探し、とても大きなムカデ探しに行ってきたconfident 小生の小さいころに、バス

ガイドからよく聞かされた話である。この三上山には、昔、この山を7周り半もする

大きなムカデが居たとsign02 俵藤太(田原藤太秀郷)の「ムカデ退治」の伝説である。

この近江三上山、標高432mである。麓には御上神社がある。この神社から

直ぐ近くの登山口に向かう。小さな登山口には下のような看板が掲げられている。

Nec_0027_2入山禁止sign02 いや、

イノシシが出るから

入門後、門を閉めよ

という注意書である。

どうやら、主はムカデ

からイノシシに変わった

ようだ。要注意要注意sign01この登山口は表登山道。他方、登りやすい裏登山道も

ある。表登山道は奇岩、巨岩道も見られ、傾斜もあり、注意が必要。汗がにじむ。

途中1回、妙見堂跡で小休止。 頂上付近の展望台で暫し、遠景、下界を眺望。  

Nec_0032_2 Nec_0035_4 

           遠景(手前、野洲川)                      山頂広場

大津、草津~野洲市街を一望。なんとか生駒山も。こうして、40分余で山頂に到達。

この間、家族連れ等、20人余と遭遇。狭い山頂広場で20分余を楽しんだ後、

標識にある登山口とは反対方向の花緑公園に向かう。

Nec_0038 Nec_0040_2

                山頂で                          ヒノキ林

ヒノキ林を通り抜け、40分余で麓の花緑公園のロッジ広場にでる。

バーベキュー施設を備えた有料ロッジ、トイレ、休憩所がある。このロッジ群から

道路を挟んだ向かい側は植物園maple である。

 Nec_0041_2 Nec_0042
             ロッジ広場                   ロッジ(& バーベキュー施設)

三上山を背景にした植物園の噴水広場で、午後1時の遅い昼食restaurant

Nec_0043_3時折、陽の射す大空の下で

食べるおにぎりriceball も格別sign01

自然に親しむ、戯れるには

いい公園である。小さな子供

づれも多く、辺り一帯は

希望ヶ丘文化公園である。

我が家から距離的にも近くに位置し、       ↑ 植物園(後ろは三上山)

ソメイ吉野の桜樹も多く植えられており、癒しをいただくにために、春、秋の年2回は

訪れたい文化公園である。こうして、帰りは山麓をウォーキングして、出発地の御上

神社に帰着。境内は丁度、七五三行事で参詣客も多く見受けられる。頭に金色の

冠飾を載せた児童一群も。御上神社の本殿(国宝)を参拝、祈願し、順序は逆に

なったが入山の初穂料を支払い帰路へ。6時間の健康的な1日行事。運よく、

車に乗り込むと雨が降り出しましたconfident

2011年10月15日 (土)

治水と利水

今年は何と水害、自然災害の多い年であろうか rain typhoon タイでは歴史的な大水害

に見舞われている。進出している多くの日本、日系企業が、この水害で生産停止に

追い込まれている。東日本大震災の津波水害でも多くの企業が被災し、世界市場

に少なからぬ影響を与えた。自然はまるで日本企業を狙い撃ちしているようである。

世界市場への商品供給に支障を来したことにより、日本はGDP3位の大きな生産

力を持っている と、世界中へ改めて表面化してしまったようだ。

先の台風12号では奈良、和歌山に豪雨とそれによる山津波で大きな被害が発生。

この辺りで一度、国として水神に対し、お祓いの神事を行ってもいいのではないかconfident

厄払い、神頼みを confident  冗談はさておき、  奈良、和歌山には多くのダムがある。

治水ダム利水ダム である。治水、利水の字の通りであるが、簡単な説明では、

治水ダム・・・小型ダムが多い。用水(上下、工業、農業水道)、発電は行わない

        多目的用。 洪水調節、農地防災、不特定利水を行う。

利水ダム・・・洪水調節機能は持たない が、洪水や放流の責務は持つ。

        用水或いは発電用に供する。

さて、昨夜の関西地方のニュースで、先の奈良、和歌山の水害で、この利水ダム

の運用について報じていた。今回の放流判断、操作が適正であったか?否か?

である。大雨などで放流操作を行う際、洪水防止の措置を行なうが、この判断は

ダムの管理者が行うもの、人が判断し、行うものである。ダムを管理する電力

会社からすれば貯水した水は発電用源水であり、放流量は少なくしたい。しかし、

今回のような集中豪雨の場合にこの素早い状況判断を人ができるのであろう

sign02 刻々と変化する雨量を事前に察知し、適正に判断できるのであろうか?

変化する気象情報を咀嚼し、雨量を予測し、分単位で変化する状況下で本当に

素早く判断できるであろうかsign02 まず不可能だろうsign01雨量が余りにも多いからrain

最適と判断し操作しても被害が出れば、非難・批判されるのが落ちである。

今回の豪雨災害を教訓、反省点として今後対応策を講じられるだろうが・・・・・。

日本は多雨と四方を海(水)に囲まれ、海から山からと多くの幸と益を与えてくれ

ているが、今年は水難の厄年。今までの自然からの多くの恵みを自然に戻して

しまったweep 異常気象の一端の影響であり、地球が怒っているのだろう confident

人間の経済活動が盛んになればなるほど地球は怒り暴れるようだrainsnowthundertyphoon

痛めつける人間が目を覚ますまでは confident

2011年9月 5日 (月)

治山治水

自然災害の多い日本 weep 今年は超大型地震に、210日の厄日には12号台風typhoon

が襲来し大きな被害。人間の活動が地球環境に影響を与えているためか、最近、

竜巻・突風・集中豪雨・異常高温/寒波・雷などの異常気象現象が多く発生して

いるようだ。災害で最も被害が甚大となるのは地震に台風・津波をはじめとする

水害である。今回の台風による水害では、奈良県上北山村で72時間の

降雨量 rain が1652mmという。小生の背丈に近い値である。

十津川村では1日の降雨量が592mmという。 これだけの雨 rain が短時間に

集中的に降り、この rain が、特定箇所に合流し、押し寄せたらたまったものでは

ない。自然の猛威に人間はお手上げである。             処で、

7年前の大学講義を思い出した。 「現代の科学技術」でスーパー堤防 の講義を

聴いた。事業仕分けで区間870km、完成まで400年、工費12兆円と言うことで

廃止決定された土木事業である。大都市を流れる河川の氾濫を防ぎ、貴重な

生命と財産の被害を未然に防ぐ遠大     クリックで拡大 ↓               Photo_3

な事業である。海岸線では

なく、大都市を流れる河川

の氾濫を食い止める堤防

である。残念ながら事業

縮小となってしまった。

年間にすれば300億円余

の工事費。このような世代間

をまたぐ遠大な事業を国民

資産として築いておけば、今回のような増加する自然災害から多くを守ることが

できると思うのであるが・・・。自然災害保険として考え、副次効果も大きいがsign03

しかし、悲しいかな既に国には dollar がないsign02  weep   

我々の住む中小の地方都市近くにも一級河川が流れている。台風で増水した

流水状況を見ると怖くなってくる。氾濫を防ぐためといって、ただ、堤防をいくら

高くしても補強しても安心できない。併せて、堰堤の構築と計画的な川底の

浚渫 (しゅんせつ)作業をしなければ、上流から押し流されてくる土砂で川底が

高くなり、結果的に堤防が低くなってしまう。浚渫 sign03 地味な作業であるが、

止めることのできない重要で大変な作業である。

2011年5月26日 (木)

揚 水

還暦の生誕日に妹からもらった胡蝶ラン bud 今日、植え替えた。2年に1回は植え

替えなければならない。冬越しの管理も難しく大変 coldsweats02  葉の様子からして元気が

ない。管理を辞めたいが、ランには可哀想。虐待になるから。気を使う植物である。

さて、話題は変わって「揚水sign03 小生は一介の電気技術者である flair  

12月30日のブログ、「電気の時代」にあるように、今回の原子力発電所の事故で

クローズアップされた『電気』。電気が停まれば社会が、国が止まる sign03    しかし、

便利なエネルギーである。姿を変え、光となり、冷熱となり、通信や映像の情報を

伝搬する。時に、病院の生命装置を、診断機能を動かす。電脳、高速列車を

動かす。人間の身体で言えば、中枢機能である血液と神経に該当、その活力源は

発電所の心臓である。この便利なエネルギーの電気ではあるが、しかし、唯一の

欠点を持っている weep  それは、蓄電、貯めることができないのである。丁度、人間が

食い貯め、寝貯めができないように。この欠点を補うべく新技術、スマートグリッドや

自然エネルギーがクローズアップされている。効率よく電気を入出力・需給制御し、

発電に火力、原子力以外の環境に優しく、安全な発電を利用しようとするもので

ある。スマートグリッドは自然エネルギー発電(太陽光)と蓄電技術で、少ない個々

の発電・蓄電力を、大規模集団地域を連系する事により、効率よく電力制御しよう

とするもの。ところで、電気を貯める代表格はバッテリーであるが、もう一つ、

大規模に蓄電できるものがある。昔はもっと普及していたが、揚水(水力)発電所

である。形を変えて電気を貯めようと言うもので電気を位置エネルギーに変換して

貯めようという古い技術である。水力発電所は高い位置にある水を低い位置に

放水し、その落差の位置エネルギーを利用して水車(発電機)を回すというもので

あるが、揚水発電は、深夜の余剰電力を利用して、放水した下位にある水を

発電機を電動機として動かし、水を上位に汲み上げるもの。需要が高まる昼間に

再放水し、発電 flair 消費電力は1日でも季節間でも大幅に変動する。この需要変動

に如何に効率よく対応するか sign02 世界中で競争が始まっている。

補 足)電気の計算 ・・・ 需要率=最大需要電力÷設備容量(この率が低いと設備投資効率が悪い)

Dscf0014 胡蝶蘭。大きな葉には一杯養分を貯蔵

2011年5月16日 (月)

湯沸し

沸騰水 sign03 原子力発電所の炉型ではありません。 お茶を、コーヒーを、紅茶を、

ミルクを飲む・・・等々 水を沸かし熱湯を得る機会は、1日でも数多くある。この

少量の水を手軽に沸騰させる手段は sign02 この少しのお湯を手早く得る手段、諸兄は

どうされてますかsign02 小生はガスコンロを用いヤカンで沸騰させている。しかし、

効率が悪いsign01大体お湯が余る。この少量の水を如何に効率良く、素早く沸騰させ

るかsign03  安価な電気ケトルflairを買ってきた。やはり、熱エネルギーを効率よく水に

伝え、制御できる電気エネルギーを利用するのが一番。最近の電気ケトル、大部分

が0.5~0.8リットルの小容量。水温にもよるが、0.6リットルの水を沸騰させる時間

は約3分 sandclock 消費電力は1200~1300W。電源コードの付いたスタンドにセットする

着脱方式なので、電源コードが邪魔にならない。スタンドへのセットは全方向で、

使い勝手も良い。沸騰すればブザーで知らせ、自動で電気が切れるマイコン制御。

保温機能はない。効率よく湯を沸かすには手軽な器具である。卓上に置いて使って

いる。今回はたまたま店頭で運良く半額で手に入れた。省エネが求められている

ご時世、的を射た商品である good  片や多くの家に有ると思われる保温タイプの

電気ポット。このタイプのポットは電気を多量に浪費する。現在、我が家では

お蔵入りしている。短時間タイプと長時間タイプ、対照的である。

(小生、特定メーカーとの利害関係はありません)

        Nec_0019 ケトル本体とスタンド

2011年5月13日 (金)

矛盾と皮肉

大震災で多くの被災民が、今も避難生活を余儀なくされている。津波による避難民、

放射能汚染による避難民などと事情はいろいろである。何時になったら元通りの

生活に戻れるか全く目途もたっていない。体育館等の広いエリアの共同生活には

精神的に限度がある sad 十分なプライバシーも得られず、精神的に参ってしまう。

先の見えない過酷な避難生活である。先日、事故を起こした原子力発電所から、

20km圏内の立ち入り禁止区域の住民の、一時帰宅が許された。2時間の限定で

ある。着の身着のままの避難であったため、居住民さえ戻ってくれば、事故前の

日常生活がすぐにでも再開できる状態である。しかし、目に見えない放射能汚染の

ために住むことはできない。他方、津波で家屋を流失した被災民は、放射能汚染も

なく、直ぐに日常生活に戻れるのであるが、肝心の我が家が無い。何とも皮肉

ある。先の記事でもしたためたが、原子力発電所は津波(海水)で破壊され、それが

元で冷却機能がマヒし、爆発損壊sign01今後の進行破壊、汚染拡散を食い止める為、

炉にを注入している。津波発生直後の被災民が援助物質でもっとも望んだのは、

これまたである。矛盾である sign03 人間が制御できる穏やかな、順応できる

(海)は多くの利益を我々にもたらしてくれるが、この限度を大きく逸脱し、暴れる

と我々人間にはとても手に負えない。さて、あと1ケ月もすれば入梅。昔から

治山治と言うが、毎年、梅雨末期の集中豪雨は西日本に大きな被害を

もたらす。今度は、天からの魔が、原子力発電所の背後から山津波として

襲ってくる・・・・・sign02 今回の津波同様、梅雨末期の集中豪雨による被害発生の

翌日は、まるで何もなかったかのような穏やかな好天となる。これまた皮肉である confident

2011年4月18日 (月)

石原発言

東日本大震災後、石原発言が波紋を投げかけている。その前に、小生、ひょんな

きっかけ golf で、1人で自由に営業している理髪店の彼女と知り合った。 小生、

引っ越し後、理髪店を決めあぐねていたが、一度行ってみてこの店に決めた。

golf も上手。理髪の技量も上手。友達が言うには、口八丁手八丁の頑張り屋さん。

その彼女が少し怒っていた。大地震で石原知事が言った「天罰だsign01」発言に。

被災地に対して言ったのなら兎も角、彼の真意は、以前から今の日本の現状に

危惧、懸念の警鐘を鳴らしていた。今の日本の政治、経済の状況や発生事件、

マスコミ等々の社会レベルの現状からして、このままでは日本はダメになると。

知事選当選後も「自販機」や「パチンコ」の電気の浪費について苦言を発した。

思い切った発言で、それに対する反発も当然起きている。小生は的を得た石原

発言に賛同する者である。よくぞ勇気を出して言ったと sign03 反発を恐れず、社会に

問題提起したものだ。やはり、当たり前の今の現状、日本はおかしいのである。

エネルギーも自給率40%の食料も日本は浪費し、限度を越えている。市場原理

に任せるべきと最もらしく言うが、やはり抑制、規制が必要である。多くのコンビニ

もある。やはり自販機は不要だ。  *自販機1台の消費電力は、一般家庭0.5世帯分

津波で流された被災地は、焼け野原ならぬ津波野原。大胆な都市計画、建設が、

防災都市建設が出来る環境にある。あるべき模範都市を造るチャンスでもある。

今回の大震災でただ復興するだけでは、何の意味もない。この大災害を教訓に

大胆に今の社会規範を見直すチャンスであると思うのだが。さて、小生であるが

足を知る』の心構えで行動、生活している。一例を言えば、冷暖房温度は国

の推奨温度28℃、20℃を守り、もったいない精神でガス、水道の浪費を無くし、

慎ましく生活している。小生は変わり者であろうか? いや、そうではないだろう。

これが普通一般の生活者のあるべき姿とsign03 多くの家庭がそうであると思うがsign02

2011年3月21日 (月)

地震と目覚め

巨大地震は14時46分に起きた。もし、深夜に起きていたら・・・・・。

辺りは真っ暗、避難の初動は遅れ、広報、情報入手も遅れる。津波で逃げ遅れ、 

もっと多くの犠牲者が出ていたであろう。まだ不幸中の幸いであった。

暖かい春に向かう時期も、まだ幸いだ cherryblossom

今回の地震は、日本にとって津波以外に2つの人災がある。

一つは恐ろしい原子力発電所の破壊による深刻な放射能汚染。

もう一つは貧弱政治力。命令・指揮系統中枢の政府の力量が脆弱。総理大臣を

初めとする大臣の力量不足。政治の混乱期に乗じて発生し、正にトリプルパンチ。

しかし、総理大臣を初めとして、これらの政治家を選んだのは小生を初めとする

国民である。悲しいかな、経験浅い彼らを国民の代表として信任したのである。

さて、次は社会のスピード、変化の話。東京~大阪600キロを移動する時間は

3時間半。一方、江戸時代はといえば、12日 sign02 その差80倍。この距離間を、

小生の恋文を飛脚に頼めば、江戸まで6日間 sign02 当時の飛脚、現代人と違い

身体強靱、職業としているから速いだろう。現代は、メールで2秒、手紙で1.5日。

その差26万倍と4倍。現代と200年前とでは移動に於いても情報伝達に於いて

スピードが格段に違う。 エネルギー消費建築輸送能力等々にしても・・・。

これらのスピード差を平均50倍とすると、我々現代人は、昔の人の50倍長生き

している、活動している事になる。同じ人間、同じ1日24時間でありながら。

昔の人は、生まれた時の風景、町並みと同じ町並み、風景の中で亡くなっている。

変化がない。 が、現代は時々刻々と変化している。このように現代は社会が

スピードで進み、変化している。だから、国の、社会の舵取り、方向を間違うと

とんでもない方向に突き進む事に。事故や自然災害が起これば、そのスピード

に被害は甚大となり、世界にも波及し、影響する。スピードが上がるほど精緻な

社会のメカニズムが必要となる。一緒に連動して動くために。しかし、精緻な社会

ほど脆いものはない。精緻なメカニズムが狂うと変速或いは停止し、混乱が生じる。

例えば、日々当たり前と思っていることが崩れると・・・・・。石油が、食料が、飼料、

希少金属等、今後とも、果たして日々当たり前に安定して入って来るのであろうか? 

今、政争真っ最中の日本、貧弱政治の国、日本。 今回、国民が目を覚ましたsign02

この機会に、国の舵取りを任せられる世界にも伍した政治能力の醸成と、リーダー

の輩出が必要。それには国民が良識を持ち、現実を直視し、最適人物を国会に

送る眼識力が試される。しかし簡単ではない、能力以上の力は出せないからsign03