フォトアルバム
■旬の我家花

Img_12571

ツワブキ(11月28日 撮影)

Img_12561

アリッサム(11月28日 撮影)

■TOEIC単語帳 Score550
■ ・・を回せ!もっと!

最近のトラックバック

誰呀?Who?主持人啊!?

F1010002

■表示文字操作

Photo

アクセスランキング

PC&WEB

2016年2月20日 (土)

遊び心と意地悪

どうもダメだ。余分な時間があると、暇な時間があると悪い事を、イタズラを考えてしまう。

困ったものだ。どうも先日の事件以降、どうも意地悪若爺さんに向かっているようだ、小生は。

これはイカン、イカン。小生、時折パソコン雑誌を買っている。本年1月号、発行は3ヶ月前

の11月。その内容を観ていると今になって面白い記事に気付いた。今頃になって気付いた。

なかなか面白いアイデア商品が載っている。一言で言えば「プログラムで動かせる電子パーツ」と

ある。販売はSONY、商品名は「MESH」。電子タグ(Tag)と銘打っており、IoTへと進化も。

その記事の一角に「結論sign01おカネと時間に余裕があるオトナに」とあり、「少年時代、電子

工作やBASICのプログラムに興じた世代にはたまらない”オトナの電子玩具”。

子どもと工作をするのも楽しそうだ。」とある。少年時代ではない、小生は。その頃既に30代

の壮年時代だ。正にズバリではないが小生のことを謳っている、書いてある。

工夫、アイデア次第でいろいろな事が出来そうだ。発想力が試される。    例えば、

このような例が書いてある。有る形をしたオブジェ(物体)が有る。ある回数、このオブジェを振る

と、動かすと突如爆発音を発する。 これは意地悪なおもちゃの応用。

このMESH商品「日常に遊び心を」とも謳っており、 実用例では、

ゴミの出し忘れ、経験ありますよねsign02収集日が週に何回かあればいいんですが、週に1度

しかない収集日を逃してもう1週待つ・・・・・というのはできたら避けたいもの。  MESH

曜日指定機能を使えば、朝、ゴミ箱の前を通ったときに「今日は燃えるごみの日だよsign01」と

音声でゴミの収集日をお知らせしてくれますと。  とても便利で実用的だ。

しかし、どうもイカン、遊び心の悪用が先に思い付く が、許されるユーモアある楽しい悪用だthink

子ども時代遊んだ悪ふざけを想起来啊sign01確か小生の中学生の頃であったと記憶している。

どこからヒントを、アイデアを盗んだのかは知らないが。何かの工作の本にでも載っていたのだろう。

確か当時、「初歩のラジオ」や「ラジオの製作」という月刊誌があり、毎月初歩のラジオを購読。

電気ビックリ箱を作った。ボール紙でタバコ大の箱を作る。装丁した綺麗な引き出し式の箱を。

引き出すときは親指と人差し指で挟んで引き出す形。この2本の指で内箱をつまむ部分には

外箱側に円弧の切り欠きを設ける。この両指で挟む、触れる内箱の部分にはアルミシート

または銀紙を貼り付ける。そうして友達が興味を惹くような装丁の小箱にして手渡す。

友達は両指で小箱の引き出しを怖々開ける。その開けた瞬間、両指間に強い電気ショックを

受け、ビックリ、驚愕するのだ。 小生はしてやったりの得意顔confident

その原理である。昔、学校には授業の合図に校舎に電気機械式の大きなベルがあった。

大きなベルの外側を小さなおもりが小刻みに振動してたたき、音を出していた。

このベルの原理は電磁石を機械的にON、OFFさせておもりを振動させている。このビックリ箱は、

この電磁式ベルを応用したもの。機械式に微振動でON、OFF(磁化でOFF、無磁化でON)

させて電気回路を断続させる。これは釘などの鉄(鉄芯)を利用し、その上に2重に細いエネメル

線を多く巻き付け(電磁石)、電磁誘導(一種の変圧器)で高電圧を発生させるというもの。

箱を少し引き出すと同時に電気スイッチが入る仕組みとなっている。 電源は2本の乾電池、

流れる電流は微弱、危害、死ぬことは無いが指にとても強い電気ショックを覚えるもの。

まぁ、みなさんも多かれ少なかれ子どもの頃、そのような悪ふざけをした経験がお有りと察する

のでありまするがthink

さて、このMESHと言う商品。Make(つくって)、Experience(体験して・楽しんで)、SHare

Img_0873

(シェアしよう)という意味。iPadやiPhoneを

ベース本体にして各タグ間で連携し動作する。

ベース本体に動作プログラムがあり、画面上で

自由にプログラムし、思いのままに制御、変更

も可能である。各間はBluetooth通信。

MESH本体は通信機能を持ったセンサーで

あり、I/O端末。大きさは大きめの消しゴム大。

プログラムはiPadなどの画面上で行う。

プログラムと言ってもお絵かきのように非常に

単純で誰でも短期間に作れるとある。 

小生にとっては正に”オトナの電子玩具

遊び心で、何か人をビックリさせる事を考えて

みよう。アイデア、構想力など想像力が働く頭の体操。これは時間も止まる良い若返り策だ。

稼働率の低いiPadを高めよう。生まれて間もないMESHを応援。アイデアを考えつつ早速、

MESHを注文。取りあえず買ったTagは、「ボタン」、「LED」、「動き」、「人感」の4種類。

2016年1月23日 (土)

メーター交換

3日前、制服作業着を着た訪問客が来た。チラシ2枚を持って。3日後の午前中に工事を

するという連絡。留守であっても行うと。計量法規定の10年目となる家庭用電力量計の

取り替え工事。 電気メーター検針員のおばさんが8ヶ月前に予告していた工事である。

もらった1枚のチラシには料金や使用量が、今後パソコンで確認できるとある。

その電力量計は次世代のスマートメーターですか、と尋ねた。そうですという。

今日がメーター取り替え工事の日、1名の年輩作業者が訪れた。慣れたもので無停電で

電線が太くてやりにくいと言いながら、30分余でメーター交換工事完了。

円盤の回る機械式から小型化された三菱電機製の静止型電子式スマートメーターに変貌。

Img_0862

交換前後の各計器の指示値を記載した

用紙とチラシ1枚を渡し、次の現場へ。

チラシには紙からWEBに切り替えると

便利とある。パソコン、スマホ、携帯で

電気の使用量、料金などが確認でき、

過去25ヶ月分の料金、使用量が確認

出来るとある。今後は通信回線等を利用

して「遠隔検針」を実施するとある。配電線を通信回線(PLC)として利用するのであろう。

早速、契約する電力会社のWEB登録を試みた。直ぐに目で見える化できた。

この登録をすると今月からの紙の検針票は届けませんという。と言うことは、戸別を回る検針員

の作業は無くなってしまうことになる。スマートメーター設置でWEB未登録の家庭は、今まで

通り検針員が戸別訪問し、紙の検針票を配布するようだ。昔からのメーター検針、今までは

検針員泣かせでもあった。犬を飼っている家、メーターまでのアクセスが、取り付け位置によっては

脚立を、単眼鏡を利用して検針。この新メーターになるとメーター設置5m近傍内で無線検針

ができるようだ。検針家庭によっては敷地外の公道からの検針が可能となり簡便に。

小生のようにWEB登録すれば戸別検針の対象外となり、やがて検針員の仕事は減り、

電力会社の検針コストは下がる。この次世代メーターの設置により、家庭のエネルギー消費の

情報化が進み、省エネ化、エネルギーコスト削減が今後進んでいくようだ。

今年4月から電力の小売り全面自由化も始まる。その目的は米国や韓国に比べて2倍高い

電気料金。国は2020年度内に全ての家庭(7700万世帯)にスマートメーターの導入を

目指しているという。 将来はガスメーターの自動検針も対象となるようだ。

この賢いメーターにより、HEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)という家庭の

エネルギー管理の情報化が進んでいく。同時に各種家庭電気製品の遠隔制御等も可能と

なるようで、今後HEMSは住宅の標準仕様となっていくようだ。所謂スマートハウスである。

一般家庭のHEMSも産業界においてもインターネットに接続するIoTが社会のトレンド。

何でもインターネットに繋ごうという言うもの。マイナンバー制度の運用も始まった。個人の機密

情報も繋がる。行政や個人も便利である反面、それを悪用する、企てる輩も虎視眈々。

情報化、高速化で便利である反面、その便利さが、運用に支障が起きれば社会は大混乱。

このリスクを少しでも減らすため、サイバーセキュリティーに関する国家資格を新たに設けるようだ。

現在、情報処理技術者試験と言う国家試験制度があり、情報セキュリティー技術者に関する

試験科目もあるが、新たに「情報処理安全確保支援士」という国家資格を設けるようだ。

名称はもう一つだが、サイバー技術の日進月歩に対応するため、他の技術資格とは異なり、

一定の技能を維持するため更新制という。ますますハイリスクの社会に向かっているようだthink

話は飛躍するが、世界を震撼させているテロリスト集団のIS、インターネットを最大限活用して

いるという。だから、ネットの世界、サイバー空間は戦争状態であるという。

*関連ブログ  2015.5.21  検針員と苦情

2016年1月 5日 (火)

諸々正月5日

どうも最近の新聞に載る記事、Webニュースを観ていると世界中で紛争がさらに蔓延、拡散

しているように誰もが感じる。シリアを中心としたテロリストISによる中東の混乱、それによって

増える大量難民、その難民がヨーロッパ社会を混乱に陥れている。サウジアラビアとイランが

宗派問題で鋭く対立を始めた。軍備増強する中国が東、南シナ海で力を誇示、挑発する。

2つめの国産空母を建造するという軍備拡張に邁進。今日の新聞上には第三次世界大戦に

発展という文字が載る物騒な記事。どうも動物的感覚では戦争が起きそうな不安定、不穏な

世界情勢だ。遠き中東の出来事、対岸では無く、何時でも日本に飛び火、発火する危険な

情勢である。世界の乱れに乗じ、その機会、隙を覗っている国が周辺にあるから。

世界の人口は増え、宇宙に浮かぶ地球の土地、領土は限られる。勢力圏、陣取りの力による

動物的闘争が起きて爆発寸前と感じるもの。至る所で一触即発の状況と。

①深刻な世界秩序の崩壊

小生にそのような世界情勢を分析する力は無い。元旦の年頭にあたり新聞に掲載された記事

の請け売りである。その記事は長く2000文字余。なぜ今のような世界になったのか?

その記事を以下に要約。

中東とヨーロッパ・北米を覆った凄惨なイスラム教徒スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)に

よるテロの連鎖と、二次大戦以来かつてなかった大規模の難民流出という人道上の危機。

東に転じれば、この数十年「改革・開放」を掲げグローバル経済の恩恵を受けて急成長した

中国が、一転、強硬な軍事膨張政策を露わにし南シナ海の人口島を巡り米軍と正面切って

対峙し始めた。さらにプーチン政権のロシアも武力を行使してクリミアを併合した上に、中東への

軍事介入に乗り出している。他方、アメリカは中東への本格介入は何としても避けようとしている。

冷戦後の世界秩序は明らかに「底抜けした」と言うしかない状態。かつて「希望の世紀」の到来

と期待された冷戦終焉の世界は、今や全く皮肉としての「素晴らしき新世界」になり果ててしまった。

何故こんなことになってしまったのか?全ては「あの戦争」に起因しているのである。

それは戦後25年の「湾岸戦争」が、今日の世界秩序の混迷の元凶である。この戦争でブッシュ

大統領は開戦演説で、独立戦争の思想的指導者のトマス・ペインの言葉を引用し、「この戦い

は人びとの魂をめぐる戦いとなろう」と語っていた。つまり、アメリカの圧倒的な力を世界に見せつけ

ることによって、冷戦後の世界で「唯一の超大国」として強いリーダーシップとアメリカの単独覇権と

いう世界秩序を作り出すことがこの戦争の目的だ、と言うことを意味していた。

その傲慢さは世界中に深い反発と怨念を残すことになった。その一つがアルカーイダなどのイスラム

過激主義を生み出し、「9.11」やアフガン戦争、イラク戦争をもたらし、今日のISの出現に繋

がってくるのである。アメリカは世界秩序維持のために地上軍による本格介入を求めらるときで

あるも、その力があるのにシリアの人道危機にも正面から対処しようとしない。この振幅と落差の

大きさは、アメリカの同盟国として我々は覚えておく必要があろう。

湾岸戦争を見て米軍のハイテク兵器に震え上がった中国の人民解放軍は以来、営々と歴史

的な大軍拡へと突き進み今日に至っている。地上戦突入の前日には、モスクワ中心部に50万

人のソ連軍人が集まってアメリカへの対抗の必要を訴えた。今日アメリカへの対抗心をむき出しに

クリミア併合や中東介入に突き進むプーチン外交を支えるロシア国民の精神的な淵源なのだ。

*1月1日 新聞掲載記事から引用 
       「世界秩序の崩れは深刻な現実だ」 京都大学名誉教授 中西 輝政

②Win10 Upgrade

Windows10に昨日アップグレードした。小生のパソコンは2011年製。メーカー保証対象外。

しかし、マイクロソフトからアップグレード予約をしてその結果報告が来ている。ほぼ問題なく利用

できるという結果が。そのアップ前に行うべき作業、Win7のバックアップは昨年末に完了している。

また、ウィルスソフトも事前に10用にアップグレードの手続き済みである。

早速アップグレード作業を試みた。ダウンロードに時間が掛かりそうで、その間を利用して1時間

のウォーキングに出掛けた。返ってきたら完了していた。次にインストール作業。40分余で完了。

引き続きアップグレード作業。約1時間余で完了。そして再起動である。果たして問題なく上手

く動くか心配である。しかし、全く心配は無かった。Win7と同様な作業感覚で運用できる。

Win7とWin8のいいとこ取りというWin10、何の問題も無く、Win7より操作性、使用感は

ベター。使いやすい。速度も速く快適に動いている。7から10に移行しても既存の作業に何ら

不具合は無い。10に移行可能であれば、お早い移行をお勧めする。

*関連ブログ  2015年11月28日      難しく忙しく

2015年12月27日 (日)

なかなか難しい

SNSが花盛りである。Social Networking Serviceの略。「人同士のつながり」を電子化

するサービスとある。代表的なものに、Facebook、Twitter、Line、・・・等々多彩である。

1ヶ月半前、毎週顔を合わせる知人の紹介でこの知人が立ち上げたLineグループに

招待された。入る、入らないは小生の自由。小生が7人目のメンバーである。

用いる道具はスマートフォン。ある情報交換を目的にしたLineグループ。このLine、携帯

メールと異なり仲間間のチャット、おしゃべりが得意。携帯メールの交信は送信と受信を

切り替えて情報交換する。しかし、Lineはそのような煩雑な操作は不要で互いのチャット

内容が時系列で画面に即反映、表示される。携帯のように2人の間の交信では無く

グループトークが得意である。小生もよく分からなかったが、誘われこのグループ仲間に

飛び込んだ。小生の掲げるヒューマンネットワーク形成の方針に従って。

招待した知人以外、メンバーがどのような人か、面識もなく歳も誰であるかも解らない。

自分の名前を公表し名乗る者、小生のようにニックネームを名乗る者などいろいろ。

そして第一声を入力した。「私、古き新人です。どうぞよろしく」と。慣れない事もあって

文字、スタンプ(絵)入力に手間取る。意思に反し、メッセージ入力途中で送信となって

しまう。この新参者の手間取る様子にこの仲間から即メッセージが返って来た。

2人余からメッセージが返ってきた。面白おかしく、威勢の良いメッセージが返ってきた。

その相手が誰であるかもわからない。そうしてグループ仲間がそのメッセージを読んだ

ことが解る既読数字が増えていく。既読6、仲間全員が読んだことになる。一時は相手

の即応してくるチャット内容がとても面白く、「あぁ面白かった。鼠(小生)、これにて退散

します」と言ってチャットから降りたことも。小生のプロフィール画像はラケットを持った鼠

だから。しかし、当たり障りの無い情報を面白おかしくメッセージするも1ヶ月余で拒否

されたようだ?どうやら。反応が無い。定かでは無いが。何故かグループに招待して

くれた知人のフォローもない。知人は元々がとても無口で舌足らずであるのだが・・・。

どうも毎週顔を合わすもお互い気まずい雰囲気?小生の思い過ぎ?小生、当たり障り

の無い情報を盛り上げるために面白おかしく発信したのだが・・・・・。話題が合わないの

だろうか・・・。勇み足sign02 小生、このグループ仲間に入会した後、知人にLineを通して

聞いた。この仲間の事を。知人は仲間の2人は知人、他の3人は知らないという。

グループ仲間が各の紹介するから、どのような人かは解らないという。

「このグループ仲間はお互いが知り合い」は、小生の勝手な思い込み。知人は招待した

小生を知っているが、他の仲間は小生を知らないという事と同じように。会話には注意

が必要だとなる。チャットは互いがそのような共通の時間を持つことによって可能となる。

時間の行き違いは一方の話しかけ、呼びかけで終わってしまう。着信音で届いたことが

解るのだが、即反応・参加できない状況も起きる。チャットは夕刻が多いようだ。しかし、

チャットに参加しないで既読数が増えることに違和感がある。いつも聞いているが会話

には参加しないという事であり、話題が合わないようだ。知人は仲間の年齢は40~70代

と言っていたが。知人と小生のみが男性である。暫く、様子を観よう。拒否されているとは

思いたくないが、どうもLineの仕組みが、今一つ理解できない。

ブログ上ではこれ以上詳しく書けない、チョットした行き違い、勘違い、・・・・・、が災いして

いることもあるようだ。 ・・・・・、は小生の勝手な推測であるが。

このSNS、グループ仲間に入るか否かは、このグループ形成の共通目的、目標、話題を

理解した上で判断すべきものと反省した次第。入った当初、暫く様子を観ると紹介された

知人に言ってはいたが、どうもフライング、急ぎすぎたようだ。しかし、なかなか面白い

ものである。自由闊達な会話、たわい無い会話ではあるけれども仲間意識が芽生える。

このドンドン進化するLine、今回、初めてグループトークの経験をした。

Lineの使用頻度は高くは無いが、以前から友人等、2人の間の会話で用いてきた。

2年前のクリスマスには、従姉妹が孫2人の顔写真を置き換えた2人の踊る動画が音楽

付きでLineでもって送られて来た時には驚いた。娘の作と言う。

会話内容が時系列に漫画の1コマのように画面に表示され、こちらの気持ちがスタンプ

というイラストでもって微妙に表現でき、操作性、即応性と相手の既読が確認できるという

事で携帯メールに比し、とても便利で手軽だ、そして会話が弾めばなかなか面白い。

2015年11月28日 (土)

難しく忙しく

どうも最近忙しくなってきた。年の瀬が理由ではない。時間が掛かる。

消費を刺激して安倍さんの経済成長に協力するわけではないが、最近、2点の商品を

購入した。これらの商品を紹介して、生産している企業を応援、宣伝するわけではない。

欲しいという衝動に駆られた欲望と価格、懐具合のコストパフォーマンスから判断し、

手に入れようと決めたものである。

その一つが、ブレンダー

1年ほど前から注目していた。買って3日ならぬ3月坊主とならないかとsign02

よく似た商品を既に1つ持っている。30年以上前のミキサー、殆ど使っていない製品、

お蔵入りの商品。捨てようかとも考えたが、老婆(ラオポ)が言うには、寝たきりの叔母

Img_0794

の流動食に重宝しているという。

だから捨てるのは止めよと、止めた。

お蔵入りの商品が多くなると家の中が

狭くなるから要注意。そのお蔵入りの

商品の代わりのミニミキサー、所謂ミニ

ボトルブレンダーという小さな商品を

買った。健康志向で手軽に野菜ジュース

を作ろうと、ボトル容量280ccあり、1人分である。

バナナ、キウイ、豆乳、ピーマン等を入れ、スムージーを今は1~2日1杯飲んでいる。

小生は野菜不足で罹患した経験を持つ。欠かさずに野菜ジュースパックを庫内に常備

していたが、これなら作りたての新鮮ジュースが頂ける。飲みにくい野菜もバナナbanana

ミックスすれば美味しく頂ける。勿論、料理にも使えるが、専らスムージーとして利用。

おもちゃのようだが立派なミニブレンダーである。定価3500円前後。

もう一つの商品は、車の高機能ナビゲーション

小生が乗る車のナビゲーションを観て、老婆(ラオポ)は兼ねてからナビが欲しいと言って

いた。後付けナビである。彼女は軽自動車に乗っている。月々の走行距離は小生より

長い。余計なことであるが、顎を出し、送りハンドルで運転carしている。県内限定sign01

小生、2ヶ月ほど前、受講手続きで大学に赴いたとき、大学生協のパンフレットを手に

した。このパンフレット、以前からなかなか良い商品が、面白い製品が掲載されている

から注目していた。この中にナビゲーションを見付けた。見知らぬメーカーの米国製。

その後知ったが、この企業、このGPS分野では名の知れた有名メーカーであるのだ。

Img_0795

Img_0799

      ナビ本体+取り付け金具               世界共通電源プラグ(刃は国別)

早速、Web上で掲載商品を調べた。ボイスナビ、音声認識、画面タッチ、TVなど多くの

機能がある。Web上の評価は高い評価。早速、老婆に説明し、通販で買うことに決定。

しかし、目的とする商品が無い。探せど通販市場に無い。そうして先日、徐に調べた処、

商品が出ていた。早速注文、今日届いた。定価でも買う価値はあると思っていたが、

安価に手に入れることが出来た。しかし、このモデル、直ぐに品切れとなっているようで、

今日調べると既にまたも品切れ中。この人気の高機能ポータブルナビ、まるでスマホで

ある。スマホの機能も備えている。WiFi環境があれば、勿論、家の中でスマホ機能と

して用いることが出来る。スマホ同様、各種アプリをPlayストアからインストール。

ナビ機能の他の機能、この商品の価値を発揮するには難儀な少しの設定作業が必要。

小生、設定するも思うところ有り。ガラケー空メール迷人の老婆、とても使いこなすことは

出来ないだろうと。所謂、宝の・・・・・れ。 主のナビが運用できれば十分である。

世界共通の戦略商品。AC電源本体は世界共通、歯のソケット部のみ各国仕様で対応。

この商品、世界中で通用する。外国地図を入れて外国に持って行けば日本語でナビを

してくれるという。外国sign01英語が出来たらなぁsleepy手遅れッconfident

この超人気のナビ商品、車を永く離れる時は取り外した方が良さそうだ。盗難リスク大。

ここで余談。この最新ポータブルナビ、小生の5年を経過した車の高価な純正ナビ機能

を既に凌駕している。GPS機能は日本の測位衛星みちびきの電波を利用している。

ジャイロセンサー、加速度センサーを備え、車速測定による最高、平均速度、所要時間、

高度等の測定表示も行う。そこで、このポータブルナビ(or スマホ)を用いた応用である。

今流行のドローン+ポータブルナビをリンクする。既に通販大手のAmazonはドローン

を用いて配送先玄関まで届けるサービスを来年度にも米国で始める予定という。

この配送荷物にクリスマスプレゼントを託して送ろう。受け取った笑顔を動画でリアルに

確認しよう。前もってグーグルのストリートビューで下見、あの架空電線が飛行に邪魔だ。

この荷物を、爆弾に置き換えると犯罪者となる。ピンポイント爆弾でテロリストに変身。

法規制を無視すれば理論的にはこのようなことが一部のマニアの手にかかれば可能な

のである。今年のクリスマス、A子さんにはネックレス、B夫さんにも贈ろう、爆弾をthink

終わりにWindows10

7月29日、MSからwindows10への無料アップグレードが始まった。1年間限定の権利。

小生も早速、アップグレードの予約をした。小生のパソコンがアップグレード可能か否か、

マイクロソフトが判定してくれる。予約が殺到し、その判定判断には時間が掛かる。

小生のパソコンは、Win7、2011年度モデル。メーカーのアップグレードサポート対象外。

概ね13年度以降のモデルをサポート対象としているようだ。しかし、自己責任でアップ

グレードは可能であるだろう。そして昨日、パソコンを操作していると画面に現れた。

マイクロソフトからの4ヶ月遅れの判定結果が出た。アップグレードに大きな支障は有り

ません、可能と。パソコンメーカーの2つの組み込みソフトに支障が出る恐れとある。

小さな問題。アップグレードするには、もしもの為に現状のWin7を元に復元出来るバック

アップを作成後、アップグレードする必要がある。時間が掛かる。現状ではWin7に何ら

支障は無いが、何れ今後の標準OSとなるWin10にアップグレードしようと考えている。

処で、近々にもWindows10スマホが出るという。マイクロソフトの反転攻勢が始まった。

iOSのApple、AndroidのGoogle、Win10のマイクロソフトの3社が競う、何れも米国。

兎に角、ナビであれ、パソコン、スマホであれ、CPUが動いている電子機器の扱いは

難解であり、時間も掛かる。時間を食う虫である。扱い始めると厄介でもあり忙しくなる。

2015年11月 8日 (日)

人との繋がり

小生が志向する一つにヒューマンネットワークがある。多くの人との繋がりを持つもの。

互いの利害関係の無い人々との繋がりである。便利な時代、その繋がりを得る為の便利

なツールは多い。パソコンであり、スマホ、タブレット等であり、その上で動くソフトに所謂、

SNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)と呼ばれるGREE、mixi、LINE、Facebook、Twitterが

ある。これらは人と人との繋がりを促進・サポートする、コミュニティ型の会員制サービス。

Webサイトの運営者が提供者するユーザー同士の交流を目的としている、とある。

もともとは直接会った事のある友人を中心に交流を深め、日本各地、また世界中の

ユーザーとコミュニケーションを取ることが出来るのも大きな特徴。旧友と連絡を取ったり、

同じ趣味などを持ったユーザーを探し交流するのにも活用できる。ユーザー同士の

コミュニケーションが主眼のサービスであるため、SNSを利用して誰と交流するのか、

またどんな情報を発信し、どんな情報を収集するのかはユーザーそれぞれによって

異なる。実際にSNSをどう利用するかは個々のユーザー次第。

ユーザーの数だけ楽しみがあるというのもSNSの面白いところ、とある。しかしである。

この便利な情報ツールも年輩者となると必要性も低く、利用者は極端に少ない。

園芸クラブに加入しているが、組織で園芸活動を行うには全メンバーに適宜情報提供

しなければならない。またメンバーからの情報を受けなければならない。情報提供では

情報を受け取るから、各自が情報を取りに行くようにファイルサーバーも用意した。

しかしである。パソコンを持っていない、スマホを持っていない、携帯は持っていると、

会員レベルは様々。だから、専らの情報伝達手段は情報受け取りのメール利用となる。

自ずと利用可能者は減り、サーバー運用は今11月末の1年で終える事にした。

昨日、帰りの電車内で2人の男の若者がiphoneを操作していた。片手で操る速度の

速いこと。指の動きがとても速い。このようにWebサービスを自在に運用できる若者、

専ら携帯メールに拘る年輩者、両者の情報格差は広がり、ソーシャル・ネットワークを

利用する格差も広がる。若者の新しいことへの順応性は高いが、年輩者のそれは低い。

年輩者の中にもこの新しい変化にそれなりに順応、追従する者もいるが、しかし、

その人のネットワーク(年輩者仲間)への参加は若者グループ社会に比し、とても狭い。

小生は、携帯とスマホの2台運用しているが、携帯は電話とメール。スマホは専ら情報

へのアクセスに用いているが、戸外での利用頻度は低い。最近、スマホ保有の先輩仲間

の1人からLINEグループ仲間への招待が届いた。この先輩、最近パソコンネットを解約

したといい、スマホに専念。黄色いボールと同様、LINEを自在に操る、操りたいようだ。

このグループ仲間、40歳から7X歳までと幅広い年齢層仲間。遺伝子若返りグループと

いい、世代間交流にもなっているようだ。若者から見れば、お年寄りのお知恵、経験拝借

ということであろうか。小生、仲間入りを前向きに思案中。

LINEは電話番号を入力してユーザー登録を行う。スマホに電話連絡先が保存されて

いるユーザーがLINEを利用している場合には自動的に友達として登録される。 また、

電話番号洩れか、適当に入力された番号か知らぬが、時々、若き女性からの怪しげな

勧誘トークも入ってくる。尚、LINEはガラケーでも利用可能とある。

我がLINE仲間はまだ数人である。LINEに限らず、外国語ができたら更に大きな輪が、

繋がりが出来るであろうと思うも、手遅れッthink

2015年10月 6日 (火)

技術進歩と憂鬱

学びだ、行動だ、と言って「アフリカの食と農業」という講座を申し込んだが、その開講日

初日が今日である。が、あいにく定員未達で講座は中止と事前連絡を受けた。残念だ。

しかし、大学に出向いた。10日余前に申し込んだ大学図書館利用の入館カードを受け

取るために。図書館受付で受け取り、そのまま入館。小生には珍しい読書のために、

小説を読むために。どのような本を読むか、予め読みたい作家を決め、作品も調べた。

お勧めの中から適当に作品を決めた。それは「海辺のカフカ」村上春樹作品である。

館内の検索パソコンで配架位置を調べ、求める本を取りに行く。下巻があるが上巻が

無い。ヒョッとしてと思い、読後に返す棚を調べに行く。と、運良く棚に上巻が戻っていた。

館内で静かに読書。慣れないから少し読みづらいが1時間余読んだ。読むにつれ面白い

内容のように思えてきた。今後も図書館で読み続けよう。今後、貸出しの利用も考えよう。

我が家のパソコンからも本の検索、貸し出しの予約も可能である。小生個人のIDとパス

ワードを大学から戴いている。そして、キャンパス内の売店、書店で買い物をして帰宅。

書店内ではキャンパス常連客のいつもの元同僚先輩が入って来てチョッカイを出す。

明日は資源ゴミ回収日。読み終えた新聞を整理し、同時に気に留めていた最近の記事

Img_07261

を探し、切り抜く。2日前の記事である。

そんなことをしていると18時頃であった

だろうか、テレビ画面上に字幕で日本人、

ノーベル賞受賞と、またも受賞速報だ。

連日の受賞だ。 生理学・医学賞の

大村教授に続き、物理学賞で研究所長

の梶田氏が受賞と。何と凄い出来事だ。

お目出度い出来事だ。日本の科学技術、教育文化水準の何と高いことであろうsign01

小生、今回珍しく読書をする気になったが、そして村上作品を選んだが、ヒョッとしたら、

今年は彼がノーベル文学賞を受賞するかもと言う思いがあったから。

2012年に中国成都に短期語学留学した時、書店店頭に村上作品、「IQ84」が沢山

積まれていたことを思い出す。

今回の梶田氏の受賞理由は素粒子ニュートリノには質量があるという定説を覆す発見と

いう。難しい物理学だから詳しいことは解らないが、徐々に宇宙の謎が解明されていく。

さて、先程の気になったという切り抜いた新聞記事、その記事は先端科学技術の話で

ある。人工知能が人類を凌ぐという内容。「2045年問題」と言うそうだが、初めて知った。

人工知能の開発、進歩が指数関数的な伸びを示し、30年後には人類全体の知能を上回

る「技術的特異点」に達すると言う。人間と人工知能の主客の転倒劇が起こるだろうと

いう。30年後には機械に過ぎない人工知能が「意識」を持つだろうと予測されている。

意識とは「自分が現在何をやっているか、今はどんな状況なのかなどが自分でわかる、

心の動き」とある。今は車の自動運転、介護ロボットへの搭載、病気の自動診断などが

実現域に向かっている。人類は自分たちが主人のつもりでコンピューターやロボットを

開発してきたが、実は既にコンピューターの掌上で踊らされているかも知れないと言う。

この人工知能は社会の利便性を拡大し、産業競争力を増す方向に作用し、先進国の

政府や巨大企業は、生存競争に血眼になっており、事の重大性が認識されないまま

事態が進展していると。だから人工知能の進歩は抑止不能な上昇曲線を描く。人工知能

が「意識」を持つとどうなるか。人工知能は自分のプログラムをより適切な形に書き換え、

経験を基に賢くなる。人類の手に負えなくなる。SFのようだが、人類の時代の日没の

景色が広がっている可能性も高いという。様々な困難は人工知能で克服できる。

だから人工知能で人類の将来はバラ色に満ちていると思われがちだが、先端科学技術

は鋭利な諸刃の剣である。インターネットの出現で人類は、100億個の神経細胞に変身

しようとしている。地球が宇宙に浮かぶ1個の脳になろうとしている。これからの30年は

フェーズの異なる発展を遂げる。大きな湖に日々倍増する浮き草がある。湖面の半分が

埋め尽くされた。全面が覆い尽くされるのは何日後か、翌日である。この例え話は、人工

知能にも当てはまると。この記事を読み、人工知能、生命科学、原子力、化学、生物学

などの先端科学技術の進歩、発達は、時間と共に限りなく人類破滅の危機へと進んで

いると思えてくる。

小生、30年後の2045年にはこの世に存在しないのであるが・・・・・ 心配think

ノーベル賞は人類のために最大なる優れた業績をあげた人に毎年授ける賞である。

物理学賞、生理学・医学賞、化学賞、文学賞、平和賞、経済学賞の6賞。

前3賞が先端科学技術の部類に属する。

   *参照記事 「人工知能が人類をしのぐ日」 新聞論説委員 長辻象平 記 2015.10.4

2015年6月 2日 (火)

芋づる式個人情報

先日、角形2号の封書が届いた。差出人は税務署。裁判所や警察や税務署などから

は滅多に来ない封書であり、時に身構える。開封すると保管している証拠書類を送れ

とのお達し。e-taxを始めて数年以上が経つが、説明文にはこのe-tax制度を利用

している中から一定の方を抽出したとある。今回、小生が抽出に該当したようだ。

提出する該当書類は全部で19種類あり、今回、その中の該当4種類にチェック印が

入っている。公的年金、生命保険料等、計4種類の徴収票、支払い証明書を提出して

くださいとある。届いた当日、原本4種を即送付した。提出した原本の返却希望に

チェック印を入れて。

小生、毎年申告している。申告の必要が無くてもe-tax申告している。

  「税金とは、年金・医療などの社会保障・福祉や、水道、道路などの社会資本
  整備、教育、警察、防衛といった公的サービスを運営するための費用を賄う
  ものです。みんなが互いに支え合い、共によりよい社会を作っていくため、
  この費用を広く公平に分かち合うことが必要です。」とある。

国民の義務の一つである納税。税金には直接税と間接税があり、今回の税務署から

の証拠書類提出要請は直接税徴収に部類する。個人の納税に関する部分である。

直接税の運用、管理である国民個々の申告税徴収には多くのコスト(労力と時間)が

掛かっている。

今年10月から、国民1人1人に12桁の番号が付与されるマイナンバー制度が始まる。

この直接税の徴収業務の効率化を図るための一環でもある国民総背番号制度、この

制度の導入で国、地方の行政機関の業務は一気に効率化するだろう。税の捕捉率も

上がり、社会保障制度の不正受給、悪用も減るだろう。制度による事務効率化で国家

財政も少しは改善されるだろう。しかし、便利である反面、この制度の弊害もまた大きい。

個人情報の漏洩問題である。この記事を書いている日に恐れていた年金情報125万

の流出事件が起きた。電子情報化は便利である反面、大きなリスクを抱える。

今回あってはならないことが起きた。このマイナンバー制度、個々のあらゆる情報を統一

マイナンバーで結びつける。個人の住民票、源泉徴収票、納税、社会保障(公的年金、

健保、福祉等)、証券会社、金融機関、保険会社などとの取引には、この統一マイナン

バーが付与される。個人のお金の流れ、収入から支出に至るまで捕捉される。

個人の預金資産や経済的活動が全て明らかになってしまう。このマイナンバーで芋づる

式に個人情報が公になってしまう。これら個人の機密電子情報は今回の年金情報の

流出事件のように悪意ある者にとっては垂涎の価値ある情報。今後、この機密情報を

巡って終わりなき攻防が続く。情報を保有する側は情報漏洩防止に種々の防衛策を

講じるだろうが、イタチごっこ。個人情報の集約、一元化によってリスクが高い社会が

到来することに。同時にこの漏洩情報によって二次的犯罪も増えるのであろう。

2015年4月 9日 (木)

シバ桜と陥落

本題に入る前に感想を一つ。JA全中の萬歳会長 辞任を正式表明と今日のニュース。

この「萬歳」と言う名字は珍しい姓で、お目出度い名字である。バンザ~イは目出度い

こと、うれしいことがある時に唱える。また、その動作格好から、降参、お手上げ とも

なるが。字も意味も中国語と同じ。中国や韓国では姓、名字の種類は限られ、意外と

少ないようだ。だから中韓の場合、同姓同名が多くいるのであろう。

これに対し日本、中国の10分の1の人口だが、中国を遥かに超える実に数多くの種類

の姓を持つ。「萬歳」や知り合いにいる「福田屋」などの名字は横綱格であろう。 さて、

tulip今日は園芸ボランティア作業に出向いた。湖岸のシバ桜花壇の手入れに。周りの

桜は満開で、シバ桜は7~8分咲き。花壇により咲き方にバラツキがある。我等の管理

する花壇のシバ桜、雑草がはびこり、雑草に駆逐されそうである。今日は5人で雑草の

Mov02023mpg_000001840Mov02024mpg_000005080

除去作業を行う。しかし、手に負えない雑草もあり、除草は限定的である。一度、

土壌改良、耕し、雑草対策の整地作業を行う時期である。雑草の蔓延でシバ桜の補植

では勢力の回復は困難のようだ。1時間半近くの作業を終え昼前帰宅。

pc午後からは先日会った先輩のパソコンの2回目の整備、点検作業。昨日のテニス

帰りに立ち寄り、パソコンを持ち帰る。夜21時頃から作業を始めたが、ネットに繋ぐも

どうも動作が不安定、繋がり難い。我がパソコンに於いても確認。しかし同症状である。

この持ち帰ったパソコンにウィルスでも潜んでいたのかsign02ネット接続が捗らない。

繋がりが悪い、難儀だ。作業を諦め風呂に入り、そのままご就寝。と、携帯にメールが

入っている。プロバイダーからで、21時頃からネット障害が発生して迷惑を掛けている

という内容。 更に今日早朝、又もメールが来た。0時に復旧と、但し原因不明とある。

このネット接続障害、電話の不通や停電と同様、社会に混乱をもたらす。24時間365

日安定稼働が必須条件であるのだが脆弱だ。決済、契約など重要取引にも使われる

ものだから。先輩のパソコンの課題は午後からの作業で取り敢えず処理できた。

彼は15時頃に拙宅に初来訪。一応、状況説明、操作説明をする。この先輩、全くの

パソコン音痴。自信無きため、また明日来る、又は土曜日に来るからと言うも、小生、

予定あり、拒否しますと防戦に努める。しかし、現役勤務当時とは異なり、彼はある

一線はわきまえているから、無理に訪れることはない。今回、彼宛にある重要情報

添付メールが来ており、その添付内容を確認することが彼の主目的、確認出来たの

で安堵したであろう。早速、それに対する返事を書いていることだろう。このパソコン

全盛の情報化社会、パソコンと言う道具を彼は全く理解しようという意欲が無く、専ら

他力本願である。昨日起きた通信障害の詳細報告が14時過ぎにプロバイダーから

パソコンメールで届いた。原因は悪質な外部からの仕業とある。攻撃プログラムを

使ってプロバイダーの特定サーバーを標的に集中的に通信を浴びせて、サーバー

がパンク、ダウンしたという。所謂、サイバー犯罪である。

処で、この先輩、歯に衣着せぬ性格、だから小生も、遠慮せず相手に合わせている。

そう言う関係である。4~5年余前から会う度に我が家に行こうと要望。これから一緒

に今伺うという。時折の偶然しか会わないが、会うたびにこの訪問を要望する。小生、

その都度、丁重に断っていた。そして小生、その都度逆提案し、お宅に伺いたいと言う

と、彼は大体「いいよ」と了解する。どうも以前から我が周辺を、前を時折ウォーキング

していたようだ。兎に角、彼は毎日遠くまでウォーキングする、しなければならないのだ。

しかし本日、彼はパソコンを出汁に念願叶い我が小城へ初の入城を果たした。

彼の一念は岩をも通し、我が小城は今日陥落したweep

2015年1月30日 (金)

減耗劣化と再生

先日のテニスtennis、終わる頃には右肩が痛くて上がらず、初めて罹った50肩のようだ。

腰痛も酷くなったが、良く終わりまでプレーしたものだと自ら感心。今日も腰骨の噛み

合わせ具合により準激痛になり、痛みで身体の動作に制約がかかる。時に腰が真っ

直ぐに伸びず前かがみ姿勢。寝返りも苦労する。互いの腰骨の位置関係、微妙勘合

具合により痛むのであろう。勘合が上手く噛み合っている時は痛みが和らぎテニスも

できるが極めて不安定症状である。腰痛は3ヶ月前からで悪化してる。病院に行くべき

sign02顔馴染みの医師の所へ。腰痛も肩痛も老化により軟骨が減耗、摩耗、弾力性が

低下した影響のようだ。でも気休めの世田谷自然食品のお世話になる予定はない。

処でこのような障害、何も人間様ばかりに起きるものではない。構造物にも寿命が有り

Img_01951起きる。故障し、2年余り放置しておいた

CDプレヤーの外科手術に取り掛かった。

←10数年以上前に買ったもの。トレーが

動かず、出て来ない。分解して修理する

と輪ゴム大のベルトが切れている。

補修部品の供給期限も既に切れている。

ネット上で探すとそのような補修パーツ

を専門に取り扱う店があった。早速、取り寄せ、交換。スムーズに動くようになった、が、

しかし、動作がおかしい。CDトレーが出てくる逆動作となる。CDを装着するも押し込ま

Dsc02002Img_01971

れたと思うや直ぐに出てくる。演奏が始まらない。光レンズ清掃等いろいろ試したが治ら

ない。CDが回らない。その後、ネットで調べてみたら、同製品の同修理方法がユーチュ

ーブ上に紹介されている。しかし、トレー逆動作は紹介されていない。見切りをつけ、

新しいCDプレヤーコンポを買う事に決めた。通販で調べると売れ筋、注目、満足度の

3部門でランキング1位を占めている商品が有り、これに決めた。注文2日後に届く。

Img_01981日本製であるが、ベトナム生産とある。

CDプレヤーにAM/FMチューナーに

アンプとこれまでのステレオコンポと同じ

であるが、この商品はネットワークCD

レシーバーという名称がついており、

これ以外にWiFi無線ネットワーク、USB

端子、bluetoothの機能を備えている。

AppleのAirPlayも楽しめる。所謂、今流行の、趨勢のネット音楽対応コンポ。早速、

無線ネットワークを設定し、インターネットラジオを聞いてみる。世界の放送局が出て

くる。先ずアジア地域の中国のラジオ局を探し試聴。中国語のヒアリング能力の語学

の勉強になる。今まで時折パソコンで聞いていたがいい音musicである。パソコンの音声

をトランスミッターでFMラジオに飛ばせて聞いていた。小生、音楽の他に最近はこの

中国語のCD、放送を聞きたいと思うもの。このレシーバーであればMP3等で録音

した語学、音楽をパソコンに、HDDに、USBメモリーに収録しておけば聞くことが

可能である。ネットワーク機能が有ることによりパソコンとの、スマホ、ipad、ipod、

iphone、ウォークマンなどと連携が可能である。ネット音楽ソースのMP3、WAV、

WMA、AAC、AAIFなどのファイル形式の再生が可能である。技術の進歩による

ハイレゾ音源の高音質再生と謳っている。消えゆく運命の既存MDレコーダーとペアー

で運用することにした。尚、本CDレシーバーにはデジタル出力信号は無く、又、録音、

セーブ機能は無い。パソコンのように暫しの起動時間がかかる。   

今、北京のネット放送局では漫才を放送しており、聴いているとまるで中国に居るよう

な気分になる。 内容は殆ど解りませんがthink ボケ防止であるconfident